三年ぶりの床上積雪 雑記

三年ぶりの床上積雪

積もりました。三連休中のどか雪だったので、良かったけど、これが平日だったら大混乱だったはず。 車もこの通り😵半日がかりの発掘作業でなんとか救出。…
BS1スペシャル「欲望の資本主義2021」を観て 雑記

BS1スペシャル「欲望の資本主義2021」を観て

正月番組と言えば、NHKで放送されるサッカー日本代表関連番組とこの「欲望の資本主義」だ。日本代表番組は元旦に「2021・森保一監督の決意」というものがあったようだが、すっかり見逃してしまった。NHKなので恐らく再放送してくれるだろう。 「欲望の資本主義2021」の方はしっかり視聴することができた。た…
2021年、あけました 雑記

2021年、あけました

あけましておめでとうございます。 騒がれていた大寒波も、幸いσ(^^)が住むところでは大したこともなく、例年通りしらやまさん(白山比め神社)へ初詣に行ってきた。天気予報のせいか、COVID19のせいか、渋滞もなく現地に到着。 境内も人が少なく、感染の観点では都合がいいものの、やや寂しい参拝となった。…
物欲で振り返る2020年 雑記

物欲で振り返る2020年

通勤グッズ 革靴と通勤カバンを買い換えた。個人的ポリシーとして、靴とカバンは、どんなにボロボロになろうと、使用に支障がなければとことん使うことにしている。それに、靴もカバンも擦れれば擦れるほど味がでてくるもの。その擦れ具合もかなり限界に来ていたので思い切って買い替えた。 カバンはこれまで同様、手持ち…
浴室のドアノブを交換してみた 雑記

浴室のドアノブを交換してみた

夜室のドアの閉まりが悪くなり、自力でなんとかできないかと、トライしてみた。主に以下のページを参考にした。 金のなる木で大家生活「浴室扉のネジ穴のない古いドアノブ(丸ノブ)の外し方」https://okita926.com/renovation-house03-diy-bathroom-door-kn…
晩秋の井波~庄川ポタリング 自転車

晩秋の井波~庄川ポタリング

11月の三連休は富山県の井波、庄川方面をポタリングした。 井波交通広場駐車場に車を止め、八日市通り→瑞泉寺→庄川水記念公園→道の駅庄川のルートで回った。 トータル10kmちょっとと、サイクリング主体なら物足りない距離だが、家族を連れての観光なので、まあまあ十分な距離だろう。 古い家が立ち並ぶ石畳の八…
GPX Viewer PROで勾配を着色表示 Android

GPX Viewer PROで勾配を着色表示

サイクリング時のナビにはAndroidアプリ「GPX Viewer PRO」を愛用している。他のナビアプリとの違いは?よく分からない。最初に使ったのがこのアプリで、それが延々と続いている、というのが正直なところ。 あえて、気に入っている機能を挙げるとすれば、ルートの勾配を色分けしてくれるところか。坂…
ロードバイクの昨今 自転車

ロードバイクの昨今

前置きしておくが、ロードバイクを長いこと乗っているが、その知識は皆無。ほぼ素人と言っていい。その程度の人間が書く投稿なので、内容は不確かなものであり、個人的感想を多く含むことを予め断っておきたい。 さて、ロードバイクを買い替えて1ヶ月と半月が経った。納車直後に乗ったときは、「こんなものか?」というの…
映画「さよなら、僕のマンハッタン」を観て 映画

映画「さよなら、僕のマンハッタン」を観て

作家を志す青年が父親の浮気現場に遭遇。母を気遣い、別れさせようとその愛人を尾行するのだが・・・というお話。 ミイラ取りがミイラになってしまい、親子三角関係になってしまう。こう書くとドロドロの愛憎劇となりそうだが、そうはならず、この事件を転機とした青年の成長ストーリーとなっている。シティ・ポップのごと…
「わをん」とジェスチャーの干渉 Android

「わをん」とジェスチャーの干渉

Android操作はデフォルトの3つボタンではなく、ジェスチャーを使っている。画面左右端からのスワイプで「戻り」、画面下からのスワイプで「ホーム画面」、画面下からスワイプの途中でストップで「アプリ一覧」というやつ。これに慣れてくるともうデフォルトの3つボタンには戻れない。 一方、文字入力はフリック入…
映画「日日是好日」を観て 映画

映画「日日是好日」を観て

親の薦めで茶道を習い始めた女子大生の話。 眠っていた茶道の才能が開花し全国大会で優勝するとか、茶道の先生が倒れてしまい素人同然の主人公が教室を立て直すとか、鑑賞前にいろいろストーリーを想像したのだが、本作はそんなベタなものではなかった。 手短に言うと、女性の四半世紀に及ぶ成長の記録と言ったところか。…
映画「500ページの夢の束」を観て 映画

映画「500ページの夢の束」を観て

自閉症の少女が施設を抜け出し、自ら書いたスタートレックの脚本を届けるべく、映画スタジオのあるロサンゼルスにたった一人で向かう、という話。 自閉症ということで、ロサンゼルスまでの道のりは前途多難。彼女の弱さにつけ込む悪い奴らが行く手を阻む。ただ、捨てる神もあれば、拾う神あり。理解ある人たちに助けられも…
映画「チョコレートドーナツ」を観て 映画

映画「チョコレートドーナツ」を観て

ゲイバーのダンサーと弁護士のゲイカップル、そしてダウン症の少年のお話。 時代は1970年代。さすがのアメリカも、LGBTという言葉も、彼らへの理解もない時代だ。ゲイカップルと言うだけで、バッシングの嵐なのに、加えて養子を迎えようと二人は奮闘する。もちろん一筋縄ではいかない。 二人の試みは法廷闘争にま…
映画「タリーと私の秘密の時間」を観て 映画

映画「タリーと私の秘密の時間」を観て

産後のストレスが限界に達した専業主婦が、タリーというベビーシッターを雇ったことで起きる出来事を描いた作品。 タリーの正体は、途中からおおよそ分かってくる。精神医学的にどうであろうと、主人公は自力で産後うつを乗り切ったんだろう。人生の歩み方に他人の理解なんて必要はないのだ。 主役を演じるのシャーリーズ…
映画「ヴァレリアン 千の惑星の救世主」を観て 映画

映画「ヴァレリアン 千の惑星の救世主」を観て

国際宇宙ステーションが、地球人と異星人との手により拡張され、1,000もの種族が暮らす惑星都市にまでになったという、遠い未来の話。 本来、字幕派なのだが、これは吹き替え版で鑑賞した。3人(匹?)の異星人の吹き替えをALFEEの3人が勤めているとのことだったので。チョイ役かと思いきや、そこそこ出番もあ…