祝三周年!ホンキーハウス三周年記念イベントレポート

2011年10月29日。
いつもお世話になっているライブハウス「ホンキーハウス」の三周年記念ライブに出演しました。
いや~、こういうメモリアルなライブにお声掛けいただけるなんて、嬉しいやら、ありがたいやら。
当日は前夜祭ということで、出演バンドが17バンド。
翌日、日曜日には10バンド出演と、総勢なんと27バンド!
これだけのバンドが集まるのもこのライブハウスのネットワークの広さ、そしてスタッフの人柄のたまものなんでしょうね。

■本番前■
我々「FEEL-A」は18:30の出番に向け、金沢市内の別のスタジオで2時間ほどウォーミングアップ。
下手は下手なりに、練習ぐらいは入念にしないと。

ホンキーハウス入りは16:00。
丁度、「ちゅう」さんのステージが始まる頃。
アコギの弾き語りで、ゆずなどのコピーをされてました。
注目すべきは、一人でもハモリを実現するエフェクタを駆使されていたこと。
こういうアプローチもウチで検討すべきかな?

そしてお次は「三原健一郎」さんの登場。
こちらもアコギの弾き語りなんですが、実は彼のライブはこれが二回目。
ALFEEネタをブログで書かれているのを見つけて以来、彼のブログをちょくちょくチェックしていたんです。
楽曲すべてが彼のオリジナルなんですが、いずれもALFEEの匂いがぷんぷんします。
で、この日、意外な事実が判明!!

10年前、σ(^^)がバンドメンバーを募集していた時、三原さんがこれに反応され、σ(^^)に連絡されてたらしいんです!
ライブ後にお声掛けしたとき、σ(^^)のフルネームをご存知だったのでビックリ?!
10年の時を越えての初対面(^-^)。
類は類を呼ぶ、そしてALFEEファンはALFEEファンを呼ぶ宿命何でしょうかねぇ(笑)

お次は「cosmic blues band」さん。
しゃがれた女性ボーカルが、むちゃパワフルで圧巻の30分。
曲名は浮かばないものの、耳馴染みのある曲ばかり。
ジャンルとしては70年代ロックなのかな?

お次は「ホッパーブリッジ」さん。
こちらも男性ボーカルがむちゃカッコいい。
エッジの効いたサウンドも最高!
ママと来ていた三歳の息子もしきりに「カッコいいね」を連発(笑)

と、ここで出演スケジュールを確認すると、なんと「ホッパーブリッジ」さんの次はうちら「FEEL-A」であることに気付くヾ(^^;ォィォィ
急いで控え室に駆け込み、ギターのチューニングを始める。
出演予定バンドが抜けて、やや前倒しの出演となった。

■本番■
まばらだった客席が急に埋まりだしてきた。
もちろん、「FEEL-A」目当てではないことは確か(^_^;)
この後に人気バンドが控えてるのだろう。
ああ~、緊張してきた。
前回のアルコピライブは知った顔ばかりで、若干心の余裕があったけど、今回は違う。
ふと一年前の初ライブの記憶が蘇る。
むちゃくちゃ緊張してた上に、客席は満席…もちろん「FEEL-A」目当てじゃないお客さんばかり。
足はガクガク、コード忘れはもちろん、カポの付け忘れ、MCのネタ忘れと…散々な状況。
それでも、目も当てられない状況に陥らなかったことだけでも、幸いだったんだと思う。
今夜はその再来?

この日は出入り込みで30分、とタイトな時間割。
これまでは、かなり自由にやらせてもらっていたけど、今回ばかりはそうはいかない。
演奏曲は、客層も考慮し、以下の定番まとめたショートバージョン。

●メリーアン
●Funky Punky
●恋人達のペイブメント
●星空のディスタンス

ステージも四回目ともなれば慣れたもの…言いたいが、相変わらずの緊張。
ただ、度合いは結構抑えられてきてると思う。
もうちょっと、余裕が出てくれば、スタジオ練習どおりの演奏ができるのだが。

言い訳になるかもしれないが、ライブ当日の午前中、右手中指の爪をあろうことか割ってしまったのだ。
ライブに向け、右手の3本指だけは爪を伸ばし気味にしていたのだが、それが裏目に出たようだ。
おかげでフィンガーリングが滑りまくり、「恋人達のペイブメント」の大事なイントロ部分でつまずいてしまい、演奏を仕切り直すと言う失態につながってしまった…。
まさにアルバム「CONFIDENCE」と同じ状況だ(笑)

σ(^^)の失態が伝染したのか、ベーシストがラストの「星空のディスタンス」1コーラス目で声が裏返ってしまうと言う事態に(+_+)

そんなバタバタな演奏の中、ひとつ嬉しかったのは、三歳の息子が最前列でノリノリで聴いててくれたこと。
パパ感涙(T.T)

達成感と言うより、モヤモヤ感の残る、後味の悪いライブとなった。
まぁ、これも経験のひとつか。
ステージ後、メンバーと夕食兼反省会を実施後(あまりライブの話には触れなかったけど…(^-^;))、σ(^^)はホンキーハウスでライブの続きを観賞。

■本番後■
ステージには「かりちょめ」さんが登場。
夕方の部とは打って変わって、大人な雰囲気。
ライブハウスの代表さんがドラムをやってました。
上手いなぁ~。
ボーカルの女性も雰囲気のある声してます。
やっぱ、バンドってまず大事なのはボーカルなんだよねぇ~。

お次は富山からの参加という「ミルキーウェイ」さん。
ボーカルは女性なんですが、そのバックで演奏されてる方々…かな~りお年を召されたオジサマ達。
見た目、50代ぐらいかと。
年の功ってやつでしょうか、上手いのなんのって。
余裕にみなぎってるんですよね。
全曲コピーのようなんですが、σ(^^)が知ってるのは最後のラ・バンバのみ。
最後のラ・バンバでは会場が一体になって盛り上がりました。
こういう盛り上げ方って大事だよなぁ。

最後まで堪能したかったんですが、ちと体調が芳しくなかったので帰宅。
いや~楽しい夜だった。
自分たちの出来はどうあれ、このイベントの一役を担えたことに感謝。
4周年もお声かけいただけるよう、頑張るぞっ!

LINEで送る
Pocket

You can leave a response, or trackback from your own site.


3 Responses to “祝三周年!ホンキーハウス三周年記念イベントレポート”

  1. 三原  より:

    先日のライブ、お疲れ様でした!

    三原 健一郎です。

    本当に10年ぶりの初対面.....ALFEEファン同士、目に見えずとも繋がっていたという事でありましょうか♪

    FEEL-Aさんの演奏、楽しませていただきました!

    次回は是非、「北のHOTEL」もしくは、「夕なぎ」が聞きたいです♪

    あとよろしければ、わたくしのブログに、Kuniさんのブログをリンクさせて頂きたいのですが、よろしいですか?

    では、またよろしくお願いします!

  2. kuni より:

    「北のHOTEL」も「夕なぎ」、いずれも難易度が高いですね(^_^;)
    前向きに?検討してみますわ。

    リンクの件、全然OKですよ(^^)/
    こちらも三原さんのブログへのリンクを是非張らせてください。
    よろしいですよね?

  3. 三原  より:

    ありがとうございます!

    リンク喜んで、よろしくお願いします!!

コメントをどうぞ

*
コンメントされる際は、画像に表示された文字を入力してください。
Anti-spam image