小松天満宮の梅 2012年

毎年恒例の小松天満宮での梅見物に行ってきた。
相変わらず周辺の工事が続いてました。
近くに工事計画の看板があったので確認したところ、神社そばを流れる梯川をバイパスする用数を作ってるらしい。
一体、何年がかりの大工事なんだ(^-^;)

今年は8分咲きと言ったところで、丁度見頃だった。
ここ数年なんの気なしに訪れてはいるが、正直なところ他人にお勧めするほどの梅林スポットでもない。
梅の木の本数も限られているし、立派な庭園を成している訳でもない。
どちらかというとこじんまりした雰囲気が好きで訪れている感じ。
でも、どういう訳か今年は見物客が多数。
いつもなら自分たちの他は、数人程度だったのだが。
テレビか何かで紹介でもされたか?
期待はずれ感を漂わせている方も見受けられ、意外にも、口惜しく感じる自分がいた。

このこじんまりした感じがいいんです。

こないだ買ったE-PM1の威力か、奥行きが出てますね。

神門前にあった撫で牛が、社殿前に移動していた。
たぶん工事のせいだろうね。災難だなぁ。

季節柄、合格祈願の絵馬が多数。
みなさん、結果はいかがだったでしょうか?

LINEで送る
Pocket

You can leave a response, or trackback from your own site.


コメントをどうぞ

*
コンメントされる際は、画像に表示された文字を入力してください。
Anti-spam image