意外に質素?白山署新庁舎内見会

先週末のネタです。
松任署と鶴来署の合併に伴い、新庁舎となる白山署が完成。
一日限りの内見会へ行ってきた。

残念ながらというか、当然ながら、署内の撮影は禁止。
カメラを持ち出した途端に連行です(嘘)

中は意外に質素で、正直に拍子抜けした感じ。
近年、お役所への風当たりが強い中、警察の方も贅沢はできなかったのか?
小さなオフィスビルを見学してきたような印象。
トレーニングのための武道場や、留置場の面会室、取調室のマジックミラーなど、警察ならではの設備も見られたことは、ちょっと収穫だったかな。

昔の松任署の写真が掲示されていた。
かすかに記憶有り。
年表を見ると、現松任署の新築が昭和55年と、σ(^^)が小学生の頃だから、記憶には間違いなさそう。
写真に一緒に写っていたessoのスタンドも覚えている。
丁字路の突き当たりにこのスタンドがあったんだよなぁ。
この頃のことを書いたページがないか、とググってみたけど、さすがにこういうローカルな過去ネタはネット上にはなかった。
地元の図書館に行った方が見つかりそうだ。

松任署の跡地は何になるんだろう?
ますます松任市街地が閑散とするなぁ。


大きな地図で見る

LINEで送る
Pocket

You can leave a response, or trackback from your own site.


コメントをどうぞ

*
コンメントされる際は、画像に表示された文字を入力してください。
Anti-spam image