犬好きは遺伝するらしい

今日は、我が家の柴犬「りゅう」の命日。
あれから三年。
犬は全般的に好きだけど、やっぱり柴犬を見かけると凝視してしまう(笑)
「りゅう」との思い出が蘇るんだよなぁ。

昨日、能登にいる祖母のところへ行ってきた。
そこには「こうじろう」と言う犬がいる。
種類はよく分からないが、そこそこ歳は食っているっぽい。

三歳の息子はこの「こうじろう」との再会が楽しみだったらしく、会ったときはテンション上がりまくり。
昨日は天気が悪く、散歩は無理かなぁ、とのパパの言葉にちょっとガッカリな息子。
わずかな晴れ間に、散歩に飛び出したときの息子の喜びようといったら(笑)
当の「こうじろう」は、寒いのが苦手のようで、用が済んだらさっさと家へ返ろうとしてたけど(^-^;)

首輪も綱もつけていないのは、田舎と言うことでご容赦を(^-^;)
我が子の犬好きとは嬉しい限り。
ただし、柴犬よりは、こじゃれた洋犬の方がお好みらしいけど。

LINEで送る
Pocket

You can leave a response, or trackback from your own site.


コメントをどうぞ

*
コンメントされる際は、画像に表示された文字を入力してください。
Anti-spam image