いつもよりデカい顔で出ています、スーパームーン撮影

今夜はスーパームーンの日。
その昔、天文少年だった40過ぎのσ(^^)。
昔取った杵柄でもないが、先日買ったE-PM1を夜空に向けてみた。
ツインレンズセットのズームレンズ(14~42mm)だったから、さほど期待していなかったものの、意外にも月面の海がそこそこ写っていて、ちょっと感動。
これも、いつもより大きくなっているスーパームーンのおかげか?

ネット上でアップされている月の画像を見てみると、使っているレンズはどれも200mm以上の3桁の代物(+_+)
やっぱ、そこまでデカイのが必要なのね。

さすがにそこまで入れ込む資金力もないのだが、我が家にはちょっとした天体望遠鏡がある。
マイクロフォーサイス用のアダプタを買って、再度撮影にトライしてみようかな。
アダプタなら1万円もしないだろう。

LINEで送る
Pocket

You can leave a response, or trackback from your own site.


コメントをどうぞ

*
コンメントされる際は、画像に表示された文字を入力してください。
Anti-spam image