ブルーメの丘で、牧歌な風景を堪能

ゴールデンウィーク後半、滋賀県にある「ブルーメの丘」と言うところで行ってきた。

滋賀農業公園ブルーメの丘

滋賀方面で幼児でも楽しめる行楽地はないかとググったところ、同県行楽地ランキング1位となっていたので行ってみることに。
自宅を7時過ぎに出発、途中簡単な休憩を入れつつ、米原JC付近で6kmの渋滞に遭いながら、現地に到着したのは11時過ぎ。
久々の長距離運転だったのでパパはちょっと疲労(^^;)

P5035510

天気は快晴だったものの、日が陰ると肌寒い日だった。
3,000台分の駐車場もσ(^^)らが到着した時点で残りわずかと、そこそこの人出だった。
とはいえ、中はそこそこ広いこともあり、ネズミ-ランドのようにギュウギュウ詰めと言った感じではなかった。

入り口を入ってすぐ、この施設で言う「街」が構成されており、売店などが立ち並んでいた。
黒黄赤の三色旗が掲げられていたり、ソーセージや地ビールが売られていたりと、街はドイツをイメージした作りだった。

P5035556

園内を周遊する乗り物としてバスと列車があった。
まずはバスに乗車。
目の前を流れるのは、のどかな牧歌な風景。
癒されるなぁ。

P5035570

園内の池にはボートも。
パパママがボートを漕ぎ、5歳の息子が舵取り。
なぜか他のボートがいる方向へばかり舵を切る息子。
池では一時、衝突事故が続出(^^;)
ちなみに乗り物系のアトラクションはこれ以外に、変形自転車、ゴーカート、芝滑りなどがあった。

P5035537

牧歌な風景にふさわしく、動物たちもあちこちに点在。
羊に馬、ウサギにアルパカなどがいた。
羊というのは人懐っこい性格なのか、自分の”生ウール”を触れ、と言わんばかりに見物客に近寄ってきていた。
さすが天然のウール、触ってみるとむちゃ暖かかった。
小心者の息子は触らずじまい(^^;)

P5035553

シーズンは過ぎたかなと思っていたチューリップだったが、一面満開になったそれを見ることができた。

P5035578

体験教室では、ママと息子でオカリナ作りに挑戦。
よくできました(笑)。

11時から17時と、6時間ほど飽きることなく過ごすことができた。
息子が朝からちょっとご機嫌斜めだったので心配したが、途中から楽しんでいたようなのでパパとしても大満足な一日だった。


大きな地図で見る

LINEで送る
Pocket

You can leave a response, or trackback from your own site.


コメントをどうぞ

*
コンメントされる際は、画像に表示された文字を入力してください。
Anti-spam image