飛騨高山旅行(2)

日があいてしまったが先日の三連休に行った、飛騨高山旅行記のつづき。
DSC_0007

高山から1時間ほど山道を走らせ、この旅行のお宿「寛ぎの舎 游」に到着。
地図を見ただけで相当なクネクネ道。これは明るいうちにたどり着かないとしんどいなぁ、と思い、早々に高山を発つ予定だったのだが、先のブログにも書いたようにバスの運行本数が少なく、結局5時すぎに出発。
そのときすでに薄暮といったところ。
山間の日没は早く、見知らぬ山道を真っ暗の中、走る羽目に(>_<)ヽ 宿に到着早々、バタンキュー。 お宿の方は、接客もよく、子ども連れというとこも配慮いただき、のんびり過ごすことができた。 貸し切りの露天風呂では、キレイに色づいた紅葉を眺めながら極楽気分を味うことができた。 PB036579

翌日、チェックアウトして、すぐそばにあるクマ牧場へ。

PB036584

帰り道はそのまま北上して富山経由で帰るルートもあったのだが、こちらもまた山道の連続っぽかったので、また高山を経由して帰ることに。
その途中、飛騨大鍾乳洞に立ち寄る。

PB036601

暗がりの連続なので、5歳の息子は嫌がるかなと思いきや、意外に楽しんでいた様子。
全長800mをぐずることなく踏破!エライぞっ。

PB036608

鍾乳洞を出発したあたりから雨が降り出す。
旅行途中でなく、帰路で降ってくれてよかった。


大きな地図で見る

LINEで送る
Pocket

You can leave a response, or trackback from your own site.


コメントをどうぞ

*
コンメントされる際は、画像に表示された文字を入力してください。
Anti-spam image