映画「幸せへのキセキ」を観て

妻であり母親をなくした家族が、再出発のため引っ越した先がなんと動物園!?
突拍子もない設定だが、実話に基づいたお話らしい。

仕事でスランプ気味のσ(^^)としては、行き詰まった主人公に自分をオーバーラップ。
反抗期の息子ってところも、将来そうなるであろう自分を更にオーバーラップ。
なので否応なく感情移入せざるをえず(笑)

実話に基づいてはいるものの、ハリウッド的な味付けがかなりされていて、ちょっと現実味が乏しい作品になっている。

でも、なにかと凹んだとき、きっと元気の源になる、そんな作品だった。

LINEで送る
Pocket

You can leave a response, or trackback from your own site.


コメントをどうぞ

*
コンメントされる際は、画像に表示された文字を入力してください。
Anti-spam image