水族館でお泊まりしてみた

水族館で1泊してきた。
なかなかできない体験だ。


夕方5時過ぎに水族館に到着。

夜までまだまだ時間はある。
松島水族館は、こじんまりした水族館だが、じっくり回っているうちに、いつのまにか夜になっていた。


お泊りせずとも観覧できるイルカのナイトショー。
黒い夜空に舞い上がるイルカの姿は、とにかく圧巻だった。
夜の水族館、昼間とはガラリと表情が変わる。


お泊り場所は、大きなガラス張り水槽がある海洋館。

水族館の中では比較的新しい建屋だ。
各家族の寝る場所はジャンケン大会で決定する。
小2の息子の第1希望は、この床がガラス張りのスペース。


しかし、勝負の世界は厳しい。
選択権は6番手となり、息子が希望した場所は早々に売り切れてしまった。

とは言うものの、大きな水槽を一望できる場所をゲット。
絶景だ。

しかし、見知らぬ人と枕を共にするのは、なかなか難儀なものだ。

気が張ってしまったのか、なかなか寝付けない。
ちょっとしたクッションも用意していただいたが、やはり寝床としてはカタイ。
避難生活ってこんなのかなぁ、などど、変なことに思いを巡らしつつ、そして魚たちを眺めながら、浅い眠りのまま夜を過ごすことになった・・

LINEで送る
Pocket

You can leave a response, or trackback from your own site.


コメントをどうぞ

*
コンメントされる際は、画像に表示された文字を入力してください。
Anti-spam image