映画「はじまりのうた」を観て

音楽好きな監督が作った2時間のミュージックビデオといった感じ。
同じく音楽好きな人は楽しめること必死だ。

ストーリーはいたってシンプル。
彼と別れたばかりのシンガーソングライターと、レコード会社を解雇されたばかりの音楽プロデューサーがライブハウスで出会って…と、先の読める展開。
特筆すべきは、劇中にあふれる絶品の歌の数々だ。
BGMではない。
主人公のグレタが、ライブハウスで、彼との生活の中で、そして路上で歌われる曲が名曲ぞろいなのだ。
そして歌唱力も抜群。

鑑賞後は、無性にギターが弾きたくなった。
音楽、特にロック好きな方にはおすすめです。

LINEで送る
Pocket

You can leave a response, or trackback from your own site.


コメントをどうぞ

*
コンメントされる際は、画像に表示された文字を入力してください。
Anti-spam image