親善試合 日本×ホンジョラス (サッカー )

日本 5-4 ホンジョラス

こんなに得点が入る日本代表って…W杯1次予選のインド戦以来?
それもほとんどがFWによるゴール!
もしかして、日本の得点力不足が解消された?
いやいや、サッカーはそんなに甘くない…と言うより我が日本代表は波のあるチームですから(^^;

東アジア選手権を経て向かえた、対ホンジョラス戦。
期待のスタメンは…ん?あの若手大量起用した東アジア選手権はなんだったの?と言う顔ぶれ。
また、ジーコの欧州組偏重が戻って来たのかな。
たしかにJリーグよりはレベルは高いんだろうけど、実際そのリーグで活躍してるの?って言う選手がスタメン。
他の招集メンバーも、東アジア選手権のときの若手からは駒野と茂庭のみ。
巻は?今野は?阿部は?
なかなかいい仕事してたと思うんだけどなぁ。

DFを除くポジションが欧州組と言うスタメンで望んだ今試合。
試合開始早々、失点(T.T)
三都主〜。
ほんと4バックのときの左サイドは恐いですね。
DFをこなせる左サイドバックがいない現状、やっぱ3バックでいくべきかと思われ。

高原がゴールを決めるものの、前半ホンジョラスに3ゴールたたき込まれる。
う〜ん、やっぱ連係不足かな。

今日は負けるかな、と不安になった後半、俊輔のFKに柳沢が頭で合わせゴール!
スコットランドリーグでも活躍中の俊輔、この試合でもキレキレ(^_^)。
が、このゴールの数分後、またもホンジョラスにゴールが…裏をとるのがうますぎ。
後半早々、すでに5ゴール。
点取り合戦の予感。

予感は的中し、俊輔のPKと柳沢の絶妙なシュートで日本が追加点を決める。
中田英がボランチに下がってから、DFが落ち着き始める。
最初から中田英ボランチでいけば、大量失点は抑えられたと思われ(^^;

そして、日本に5点目が!
なんと、σ(^^)的にあまり評価していない、三都主→小笠原でのゴール!
確かに三都主のこういう攻撃は魅力ですが、あの守備とは決して帳尻が合いません(^^;
今日は明らかにマイナス点。

なんやかんやで、後半だけで4点をたたき込んだ日本の勝利。
今日の収穫として、ボランチは中田英&福西でいくべきという点と、三都主を使うときは3バックってとこでしょうか。

普段、サッカー中継の視聴はNHKと決めている。
民放の騒がしい実況と解説が肌に合わないため。
残念なことに今日はNHKの中継がなかったため、やむなくテレ朝で観戦。
試合後、なんと俊輔のインタビュー途中で放送終了(@_@)
コラ〜!!
代表戦しかやらない放送局で、もうサッカー中継はして欲しくないゾ(–メ)

LINEで送る
Pocket

You can leave a response, or trackback from your own site.


コメントをどうぞ

*
コンメントされる際は、画像に表示された文字を入力してください。
Anti-spam image