星の王子さま (映画 )

地方に住んでいては見る機会のない舞台を、夏イベを機に見ようかなぁ、と探したところ、ミュージカル「星の王子さま」を見つけ即前売チケットを購入。
まぁ、主役の宮崎あおいちゃん、目当てってのもあったんですが(*^^*)
ロリコンおやじ丸出し(^^;

「星の王子さま」は本を一応持ってるんだけど、若かりし頃に読んだっきり。
むかーし、アニメもあって、それも見てたんだけど、内容はすっかり記憶から飛んでしまってる。

小さな星に住む王子さま。
と言ってもその星の住人は王子さまだけ。
その星に一輪咲く花とケンカし、自分の星を飛び出す。
そして、他の星の奇妙な住人たちと出会うことに…ってとこまでがσ(^^)の記憶。

奇妙な星の住人たちは、自分たちを見失っている大人たちを風刺してる、ってとこまでは、覚えていたんだけど、こんな切ない物語だったとは。
王子さまは本当に他の星から来たのか?それとも妄想癖のある子どもだったのか?
以前見たケビン・スペーシー主演の「光の旅人 K‐PAX」もこんな感じだったぁ。
たぶん、「星の王子さま」をベースにしてたんだろうね。

舞台ってホント独特の雰囲気があります。
ベテランの慣れあいライブとは違って、失敗は許されない、って言う緊張感が劇場内に満ち満ちていた。
咳でもしようなら、壊れてしまいそうな…そんな張り詰めた雰囲気。
見る側もつられて、ステージから一時たりとも目が離せないっ。

ミュージカルのあった新国立劇場もかなり厳かなホール。
街の雑踏から隔離され、自分の足音だけがこだまする静寂の空間って言えばいいんでしょうか。

いや〜、生の宮崎あおいちゃん、むちゃくちゃ可愛い〜。
(すいません、ロリコンおやじで(^^;)
スクリーンやテレビでは分かんなかったけど、結構背が高い。
表情が見える座席はなかったけど、それが手にとるように分かる素晴らしい演技だった。

先週から公開の「NANA」が見たくなったなぁ。
でも、30後半のオジさんじゃあ、映画館では浮いちゃうだろうし、テレビ放映まで我慢かな(^^;

LINEで送る
Pocket

You can leave a response, or trackback from your own site.


コメントをどうぞ

*
コンメントされる際は、画像に表示された文字を入力してください。
Anti-spam image