EZナビウォーク in 倉敷 (PC )

出張と言えば大阪か東京が多いんですが、先月は珍しいところへ出張に。
行き先は倉敷。
倉敷の方には申し訳ないんですが、う〜ん、何県?って言う認知度。

新大阪まで特急で、そこから山陽新幹線に乗り換え、新神戸−西明石−姫路−岡山で在来線に乗り換え倉敷へ。
正味4時間の列車の旅。

倉敷駅を出ると目の前にいきなり遊園地が(*_*)
チボリ公園って聞いたことあるけど、倉敷だったのね。
列車から見た寂れた感じの町並み(倉敷の方すいません)とのギャップで、チボリ公園がおとぎの世界に見えてしまった…不覚(–;)

出張先が駅から徒歩20分ってことだったんで、タクシーを使おうかと思ったんだけど、前からちょっと気になっていた携帯のEZナビウォークを試すことに。
EZナビウォークはauが提供する徒歩向けナビゲーションサービス。
他聞に漏れずこれも有料サービスなんですが、95円/24時間というコースも用意されており、もちろんこれを選択。

まずは現在位置を取得…結構時間がかかる。
まぁ、20秒程度なので我慢できるレベル。

で、目的地を設定し、ルートを検索。
ここでは移動手段を選べることができ、徒歩以外に電車などを設定すれば乗り換え案内もしてくれる。
ここでは徒歩のみを選択。
現在位置取得に比べ、すぐにルート検索が終了する。

地図と周りの建物を比較して、方向を確認し、出発!
車のナビ同様、右左折ポイント前で案内がある。
携帯はマナーモードにしていたので、音声ではなくバイブで知らせてくれる。
さすがに音声では恥ずかしいので。

しかし…なんか道が変。
携帯の画面を見るとコースを外れている、との表示が。
う〜ん、おかしいなぁ、と思いながら、再度、ルート検索し再出発。
でも、またコースを外れてしまう。

そうこうしているうちに、地図の縮尺を20mと最拡大する。
すると、携帯画面に表示されている地図と、目の前にしている道との関係が明確に!
単純な話、地図の縮尺がでかすぎて、細かい右左折の道が表示されてなかっただけ(^^;)
当たり前だけど車感覚じゃなめなのね。

で、なんとか目的地に到着。
縮尺を再拡大することで、スムーズに目的地に向かうことができました。
携帯を眺めながらではなく、マナーモードでポケットに入れておけば、右左折ポイントでバイブで知らせてくれるので、傍目の視線を気にすることないし。

さて気になるのはパケット料だが…それは後日報告します(^^)。
まだ明細が来てないので。

LINEで送る
Pocket

You can leave a response, or trackback from your own site.


コメントをどうぞ

*
コンメントされる際は、画像に表示された文字を入力してください。
Anti-spam image