RD-Z1に首ったけ (PC )

2月のプレスリリース発表で、もうキミに釘付け。
さすがにファーストロットは怖かったので、3月の発売では購入を見送り。
ネット上でキミの不具合情報が乱れ飛ぼうと、ソニーや松下がキミの類似品を発売しようと、σ(^^)の心はキミのもの。
ついに買っちゃいました、RD-Z1!

ボーナス時期ってこともあったんですが、15%還元+10万円以上の買い物で1万円還元と言う大ボーナスセールをAmazonが展開していたのが購入に踏み切ったキッカケかな。
残念ながら還元は現金ではなく、Amazonでのみ使えるギフト券でなんですが、量販店で買うと軽く20万円を超えるRD-Z1が、還元額を差し引いて14万円!

Amazonの大ボーナスセールは7月11日までなので、みなさんお早めに(笑)

木曜の夜に購入ボタンをクリックし、土曜の午前中に到着。
24時間以内に発送とは書いてあったけど、早すぎ(*_*)
デカイ梱包箱。
ワクワク、ドキドキしながら開梱。

本体もでっかい。
左が先代RD-XS40、右が新入りRD-Z1
デザインはゴツゴツした感じ。
RDシリーズ最上位機種の風格を漂わせてます。
でも、RD-XS40の方がスタイリッシュかも。

セッティング完了。
先代RD-XS40に比べ、筐体の高さがでかくなったので、それまで下の段に設置していたスカパー!チューナをやむなく上の段へ。

左が先代RD-XS40のリモコン、右が新入りRD-Z1のリモコン。
さすがにボタンが多い!
でも、ちょっと安っぽくなった感あり。
ボタンの配置もなんか統一性ないような…。

我が家に嫁入りしてまだ日が浅いのですが、いくつか感じたことを。

●レスポンス
HDDが600GBと大容量になったせいか、デジタルチューナ搭載のせいなのか、全体的に動作が重いかも。
ボタン押しからメニュー表示まで、先代に比べワンテンポ遅れてる感じ。

●WEPG
先代はパソコンからのみ電子番組表(EPG)による録画予約が可能だったんだけど、RD-Z1はテレビ画面上でそれが可能に。
他社製品と違うところでRDシリーズは、テレビの電波に乗るEPG情報と、ネットからEPG情報を取得。
通常、一週間分の番組表を取得することができるんだけど、テレビの電波に乗るEPG情報の方は、地域によって2日分しか取得できないところも…。
σ(^^)が住まうところは、その例外地域だったようで(^.^;
結局、EPGはネットから取得のみに設定変更。

●デジタル放送
まだ、地上デジタルが開局していないので、恩恵があるのはBSデジタルのみ。
BSなんて見るもんないでしょ、と良く言われるんだけど、σ(^^)としては地上波以上に録画の価値あり。
サッカー中継はもちろん、ドキュメンタリーや紀行ものなど良質な番組が揃ってるし。
ただ、EPGを使った選局ができないのが難点。
録画予約では使えるんだけど。
普通のデジタルチューナ搭載テレビだと、電子番組表から選局できるのに…ここらへんはレコーダとしての割り切り?

●スカパー!連動
RD-Z1からスカパー!の選局ができるってことで、さっそく試してみる…しかし、できない。
よくよくマニュアルを見ると、選局するチャンネルをあらかじめ設定しないといけないらしい。
マニュアルの記載が分かりにくい(–;)
自動取得って訳にはいかなかったのかなぁ〜。
ってことでチャンネル設定をし、選局してみる…う〜ん、チャンネル切り替えに2秒はかかってる。
チューナで直接変えた方が精神衛生上良さそう。

あと連動設定にしちゃうとRD-Z1の立ち上げのたびに、スカパー!チューナも一緒に立ち上がってしまう。
スカパー!は主にサッカー観戦用なので、こまめに立ち上がってもらっても用はないんですが…。

ちょっとマイナス面ばかり書き連ねてしまいましたが、コイツは結構奥深そうなオモチャ。
マニュアルを読破して(笑)、徹底的に使い倒すぞっー。

LINEで送る
Pocket

You can leave a response, or trackback from your own site.


コメントをどうぞ

*
コンメントされる際は、画像に表示された文字を入力してください。
Anti-spam image