iPodの電源供給 (PC )

ロングドライブともなると、はやりiPod miniの電源が気になります。
なにせ初代のiPod miniなのでバッテリ容量も十分じゃないし。
そこで購入したのがBelkin製「Auto Kit for iPod w/ Dock Connector」。
車のシガーソケットからiPod miniのドッグ部へ電源を供給する代物。

コイツを付けることで、電源供給ばかりでなく、iPod miniの電源ON/OFFが車と連動するようになります。
車から降りるときにiPod miniを停止させるのを忘れてそのまま再生・・・そしてバッテリ切れってことが多かったんだけど、コイツを付けているとエンジンを切るのと連動してiPod miniの再生を停止してくれます。
なかなか便利。

あと、コイツにはオーディオ出力端子がついて、iPod mini既存のヘッドフォン端子から取るより高音質の音が聴けます!
その差は歴然(*_*)
ドッグ部から音声のディジタルデータを取得し、アナログ変換して出力している模様。

ただ残念なのは、サウンドチェック機能が効かないこと。
古いCDの音量って、最近のCDに比べ小さい傾向にありますが、このサウンドチェック機能を使うことで、再生音量を均一に自動調整してくれます。
音楽データをいじってるわけじゃなく、音楽データごとに最適ボリュームを記憶している模様。
この機能はヘッドフォン出力のみに適用されてるようで、ドッグから取得できる音声データには効かないらしい。
音質を取るべきか、音量を取るべきか・・・シャッフル再生することが多いので結局今はヘッドフォン端子からの音声に甘んじています(T_T)
ファームのアップでここんとこ改善してくれないかなぁ〜。

LINEで送る
Pocket

You can leave a response, or trackback from your own site.


コメントをどうぞ

*
コンメントされる際は、画像に表示された文字を入力してください。
Anti-spam image