待望のHDDレコーダ登場! (PC )


σ(・_・)HDDレコーダ黎明期の数年前に東芝RD-XS40を購入しました。
いや〜、手元にしたときの感動は今でも忘れません。
電化製品を手にして、感動したのは久々だったかも。
購入当初はもうおもちゃを与えられた子供のようにRD-XS40をいじりまくってましたから(^^;)。
ホント、ビデオテープに比べたらその便利さは雲泥の差。

今となっては多くのメーカからHDDレコーダが出てますが、やはり買うなら老舗の東芝
編集などのユーザインターフェースで一歩リードしてると個人的に思ってます。

一方、BS-iではJリーグ、BSフジではエールディビジ(オランダのサッカーリーグ)と坂崎幸之助商店が放送されてるってこともあって、最近BSデジタルに興味が。
特に坂崎幸之助商店がなかなかオモシロイ(^-^)
ただ、これまでBSデジタルチューナ搭載のHDDレコーダはこれまで日立シャープのみ。
東芝RDユーザとしては、いまいち・・・(^^;)

そこで登場したのがRD-Z1
3月中旬発売と言うことで、地上・BS・110度CSデジタル放送チューナを搭載し、HDDの容量は600GB!!
そして特筆すべきはスカパー!チューナとの連動機能。
これまでスカパー!の予約をするときは、レコーダ側とチューナ側と両方で予約設定してやらなくてはならず、むちゃくちゃ面倒だったんです。
この連動機能があればレコーダ側の予約設定だけで完了しちゃうらしい。

もちろんW録機能も搭載。
これがあれば、2月12日のようなNHK BS2「永遠のフォークソング名曲集」(坂崎出演)とBSフジの「坂崎幸之助商店」とがブッキングしてる時も便利なんだけどなぁ。
と言うことで夏のボーナスの使い道が決まりました!・・・ウソ。
ちなみに実売価格は24万円らしい。

LINEで送る
Pocket

You can leave a response, or trackback from your own site.


コメントをどうぞ

*
コンメントされる際は、画像に表示された文字を入力してください。
Anti-spam image