RD-Z1で地上デジタル (PC )

今月から石川県も地上デジタルの試験放送が始まりました。
試験放送と言っても、もうアナログ放送と同じ内容の番組が流れていますが。

県内はNHKを含め5局のテレビ局があるけど、何故かテレ朝系の北陸朝日放送だけ試験放送にこぎ着けておらず。
やはり県内最後発の民放ってことで、資金力が伴っていないんですかね??

昨年、家族の反対を押し切って(笑)購入した東芝製HDDレコーダ「RD-Z1」は、地デジチューナ搭載。
ってことで早速、地デジ受信を試みる。

が、しかし…設定メニューで地デジの自動チャンネルスキャンを試みるも受信できず。
はて?初期不良か?

いろいろ試行錯誤したあげく、RD-Z1背面に地上デジタル用のアンテナ入力端子があることに気づく。
どうも地上デジタルを視聴する時は、こちらにアンテナ入力端子につなぎ変えないといけないらしい。
う〜ん、なんか納得がいかない。
地上デジタルのアンテナと、従来の地上波のアンテナが共用できないのなら理解できるのだが、実際、従来のUHF波アンテナで地デジは受信できるわけで。
本来、入力端子は共用し、RD-Z1内部でデジタルとアナログを切り替えるべきだと思うのだが、まぁデジタルチューナ搭載機の走りだからやむを得ないか。

地デジ用のアンテナ入力端子にアンテナをつなぎ変え、自動チャンネルスキャンを実行。
おお〜、なんという綺麗な画像なんだ!
うちの地域、山間部でもないのにむちゃくちゃ電波の弱い地域のようで、テレビをはじめ、ラジオ、携帯、PHSの受信が困難。
そんなゴーストやノイズ混じりだった地上波が、一変、ノイズがまったくない綺麗な画像に。
これがデジタルの実力か。

地デジにより画質の改善が得られたものの、また新たな問題が発生。
これはRD-Z1特有の問題なのだが、デジタル放送になったことでネットdeナビによる録画予約が上手くできなくなった。
BSデジタルと同様の現象で、iEPGで録画予約すると全然違うチャンネルが設定されるというもの。
東芝のファームアップデートを期待していたのだが、もはやこの機種は見放されているようで…(^-^;)

LINEで送る
Pocket

You can leave a response, or trackback from your own site.


コメントをどうぞ

*
コンメントされる際は、画像に表示された文字を入力してください。
Anti-spam image