ひかり電話が不通に… (PC )

3月末に工事を行い、わが家にも光プレミアムとひかり電話が開通した。
それから1カ月ちょっと、ネットも快適、電話も従来と変わりなく使えていた。
が、しかし!連休初日の5月3日、親戚からσ(^^)の携帯に「自宅の電話にかけたがつながらない」との連絡がはいる。

早速、わが家の電話、つまりひかり電話の受話器をとってみると、受話器からは何の発信音も聞こえてこない。
当然、ダイアルを押しても発信する様子もない。

次に携帯から自宅に電話をかけると以下のような旨のメッセージが流れ、まったくつながる様子がなかった。

「おかけになった電話は現在、通信機器の電源が入っていないか、故障、あるいはネットワークに障害が発生している可能性があります」

通信機器…光プレミアム関連の機器と言えばONU、CTU、VoIPアダプタの3つ。
パソコンの方は、難なくネットにつながっていた。
つまり、ONU、CTUにはなんら問題ないはず。
VoIPアダプタが怪しい…(–;)。
で、VoIPアダプタを見てみると、案の定、アラームの赤いLEDが点滅していた。
取説を見てみると、アラームLEDの点滅はハードウェアの故障の可能性あり、とのこと。

どうもσ(^^)の手にはおえるレベルにないようだったので、NTTの故障に関する電話窓口に携帯から電話する。
オペレータから、一旦VoIPアダプタの電源を抜いて、10分ほどしてから電源をさして、様子をみてほしいと言われる。
が、復旧する様子はなかったので、結局、2日後(こちらの都合もあって)に見に来てもらうことになった。
携帯もあるので、普段は必要性を感じなかった自宅の電話だが、連休中は親戚からの連絡が入る可能性もあり、ちょっと不便さを感じてしまった。

2日後、業者さんがやってくる。
時間指定できなかったため、連休一日が丸々つぶれてしまった。
が、業者さんは、電話のオペレータ同様、VoIPアダプタの電源を抜いて様子を見る。
[ヾ(^^;ォィォィそれはもう確認済みだよ。]
当然、復帰するわけもなく、結果、業者さんからは「VoIPアダプタの故障ですね」の言葉。
さらに続けて「明日、VoIPアダプタ持ってきます」と。
[ヾ(^^;ォィォィ代わりのVoIPアダプタぐらい持ってきてよ。この業者さん一体何しにきたんだ?]

翌日、別の業者さんが新しいVoIPアダプタを持ってきてくれる。
VoIPアダプタの入れ替えだけで済むのかなと思いきや、NTTと連絡を取りながら約数十分を要した。
どうもVoIPアダプタを交換すると基地局側の再設定が必要になるようだ。

不通発覚から3日目にして、やっと電話が復旧。
不通発覚前に季節はずれの雷雨があって、近所に落ちたようだから、そのせいかなと思ったのだが、業者さんによればひかり電話の場合、それは考えにくいとのこと。
たまたまVoIPアダプタが不良品だったのか?

LINEで送る
Pocket

You can leave a response, or trackback from your own site.


コメントをどうぞ

*
コンメントされる際は、画像に表示された文字を入力してください。
Anti-spam image