2006となみチューリップフェア (ι )

元来、人混みは好きではない。
だから、GWのような連休は家でゴロゴロと決め込んでいる。
が、4日には能美市の九谷茶碗祭り、そして今日は砺波市のチューリップフェアにまで足を運んでしまった(^-^;)
もともと、高岡のイオンに買い物に行くつもりだったのだが、下道で向かったところ、所々に立てられたチューリップフェアの案内板に惹かれてしまい。
急遽予定を変更して、案内板の矢印にしたがって、チューリップフェアの会場へ。
まさに飛んで火にいる夏の虫状態…。

チューリップフェアって混雑しているイメージがあったのだが、すんなり駐車場に止めることができた。
タイミングが良かったのか、土曜日と言うことで仕事の人もいたせいか、はたまたそんなに天気が良くなかったことが功を奏したのか。

1000円(ちょっと高い;)の入場料を払い、入場するやいなや、目の前にいっぱいのチューリップ畑が!

いや〜、キレイ、と言うかここまで来るとスゴイ。

「コイの滝登り」が描かれた大花壇。

チューリップと言っても、色も様々、形も様々。
チューリップらしからぬ形態のものもあり、じっくり観察してみるとなかなか面白い。
天気が良ければ、もっと色鮮やかだったんだろうなぁ〜。

チューリップ以外にも八重桜が満開。

こちらはチューリップ狩り畑。
1本100円とのこと。
あいにくここにたどり着く前に、1本50円の切り花を購入済みだったので、眺めるだけにする。

園内のチューリップは100万本とか。
それ以上に人も多かった(^-^;)
入園料1000円に駐車料金400円はちょっと高い気もするが、パソコンの無機質な画面ばかり見ているσ(^^)にとって、目の保養になった一日だった。

LINEで送る
Pocket

You can leave a response, or trackback from your own site.


コメントをどうぞ

*
コンメントされる際は、画像に表示された文字を入力してください。
Anti-spam image