アジア杯予選 日本×インド (サッカー )

日本 6-0 インド

またまたボコボコにしちゃいました。
途中からインドが気の毒になったけど、日本はW杯メンバーをかけたアピールの場、もう徹底的でしたね。

大方の予想通り日本の大勝となったけど、前半の試合展開には唖然。
インドのゆるゆるディフェンズ陣を前にして、シュートが全く決まらない。
クイックなパスワークでゴール前まで詰めるものの、いざシュートチャンスとなるとまるでストップモーションを見ているかのように動きが止まってるし。
特に小笠原が酷かった。
フィンランド戦では絶妙なロングシュートを決めてたのに、今日はまったく精細を欠いてた。

右サイドの加地も良いところなし。
上がりは良かったんだけど、クロスの精度が…今日は駒野の方がヨカッタのでは?

前半唯一の小野のゴールも相手のパスミスからの棚ぼたゴール。
おいおい、もしかしてこの一点だけで終わっちゃうんじゃ??

不安を抱えつつ迎えた後半、長谷部…改め巻のゴールを皮切りに怒濤のゴールラッシュ!
ドラゴン久保が2ゴール、途中出場の佐藤も1アシスト1ゴールとFW陣が検討。
アメリカ戦では活躍する時間がほとんどなかった佐藤だけど、あのクイックなシュートはなかなかなもの。
2トップは佐藤と久保、または巻の組み合わせがいいのでは?と今日の試合を見て思った。

個人的にあまり評価してなかったアレックスだけど、枠を捉えた痛烈なミドルシュートもあって、今日はなかなかヨカッタんじゃないかな。
でも、やっぱりディフェンスが怖いのは相変わらず(^^;)

前半はちょっとストレスを感じたけど、まぁ大勝と言うことで今日はぐっすり眠れそう。
ただ心残りは国歌斉唱していたオネエちゃんを見逃したこと。
かなり美人だったとか…(^^;)

LINEで送る
Pocket

You can leave a response, or trackback from your own site.


コメントをどうぞ

*
コンメントされる際は、画像に表示された文字を入力してください。
Anti-spam image