さよならW-ZERO3 (PC )

能登半島地震から1週間経とうとしている。
先週、丁度バンド練習の日で、スタジオへの移動中に地震に遭遇した。
信号待ちの時、いきなり車がはね出したのだ。
最初は工事かと思い、次には車の故障かと…。
スタジオに到着してやっと地震だったことを知る。

金沢は震度4程度だったかと思う。
建物の中にいたならさぞ恐怖を感じただろう。

タイトルとかなりずれた内容になっているが、ここからが本題。
その地震の際、家族と連絡を取る際に手こずったのだ。
地元の方ならご存じかと思うが、地震直後、携帯電話が一切繋がらなくなった。
回線への集中が原因か、回線ダウンを回避したNTTの策なのか知らないが。

そこでメールを家族宛に送信しようとした時、なかなかW-ZERO3のメーラが立ち上がらない。
ネイティブのメーラOutlookは使い物にならないため、HDmobiMailと言うメーラをインストールしていたのだが、.NET Framework必須のソフトのためか動作が無茶苦茶遅いのだ。

W-ZERO3のメーラの不便さはその日初めて感じた訳じゃない。
緊急時に日頃の不満が一気に爆発してしまった。

重いだのデカイだのは正直想定内。
W-ZERO3は携帯(正確にはPHS)ではなく、電話付きPDAなのだから。
しかし、突発的に連絡が必要な時はある。

と言うことで、今回の地震を契機にW-ZERO3と別れることとした。
いや、正確にはW-ZERO3はPDAのみとして使い、電話機を別に持つことにしたのだ。
また、CLIEと携帯の両方をポケットに詰め込んでいた、あの頃と同じ状況に逆戻りだ。

で、購入したのは9(nine)と言うPHS。
そう、またPHSだ。
一度PHSの料金を体験したら、もはや携帯には戻れぬ。

その9(nine)が今日届いた。
willcomストアにて、オンラインで機種変購入。

ちっ小さい。そして軽い。
なんかオモチャっぽい(^^;)

何という薄さだ。
こんなに存在感がないとすぐに紛失しそうだ(^^;)

明日の午前2時から使用可能になるらしい。
なのでレビューの方はまた後日と言うことで。

LINEで送る
Pocket

You can leave a response, or trackback from your own site.


コメントをどうぞ

*
コンメントされる際は、画像に表示された文字を入力してください。
Anti-spam image