インターネットラジオチューナー「Squeezebox」 (PC )

12月といえば物欲のシーズン…と思ってるのはσ(^^)だけでないはず(笑)
子供たちはクリスマス、大人たちはボーナス。
さて、何を買ってもらおうか、何を買おうかと思案している人も多いはず。

で、年中物欲の神に取り憑かれているσ(^^)も他聞に漏れず買っちゃいました。
また訳の分からないオモチャを(笑)

「Squeezebox」というインターネットラジオチューナー。
ご存じのようにインターネットラジオは、Windows Media PlayerやiTunesなどのプレーヤを使えばパソコン上で聴くことのできるラジオ。

以前、このブログにも書いたけどインターネットラジオを日々愛聴しているσ(^^)は、CLIEに「Pocket Tunes」をインストールし、パソコンのない寝室でもこれを取聴していた。

が、最近CLIEのバッテリの減りが早く、また操作も面倒だなぁ、と思っていたところ見つけたのがこの「Squeezebox」。

「Squeezebox」の製造販売はSLIM DEVICESと言うアメリカのメーカになる。

●SLIM DEVICES
http://www.slimdevices.com/

残念ながら国内代理店がなく、ネットを介して直に発注。
アメリカのメーカのサイトなので、発注ページはもちろん英語。
国内でのネット通販でさえ躊躇するところ、相手が海外メーカとなると尚更なのだが、ここはオモチャのため思い切って発注。

発注から1週間も経たず、品物が宅急便で無事到着。
カラーはホワイト、ブラックが2色あるところ、ホワイトをチョイス。
また、ネット接続は有線・無線共用タイプをチョイス。
もちろん、有線オンリーのタイプの方がお安いのだが、手軽さを考えると当然無線が使えるものをチョイス。

偏見かもしれないが、アメリカ製ということでガサツな作りを想像していたのだが、なかなかスタイリッシュな代物だった。
また、ビックリしたことに音声出力端子として、RCA端子、ヘッドフォンジャック以外に光出力までついていた。

操作はもちろん、設定も付属のリモコンだけで行うことができる。
そこそこネットの知識がある人間であれば、難なく設定が可能。
こういうユーザ寄りの作り込みはiPodに近いかも。
日本のメーカが忘れがちなところだ。

電源OFF時は写真のように時計が表示される。
外観がスタイリッシュだから、インテリアとしても最適かも。

以下の主要インターネットプロバイダから、取聴するラジオ局を選曲できる。
もうお腹いっぱい、大満足!

●Live Music Archive
– http://www.archive.org/audio/
●Live365 Internet Radio
– http://www.live365.com/
●Pandora Radio
– http://www.pandora.com/
●radioio.com
– http://www.radioio.com/
●SHOUTcast Internet Radio
– http://www.shoutcast.com/

購入してから知ったのだが、この「Squeezebox」はPodcastの取聴もできる。
これは嬉しい。
設定にはSqueezeNetworkと言うウェブサービスに登録する必要がある。
登録、その他費用もかかることはない。

●SqueezeNetwork
http://www.squeezenetwork.com/

で早速以下のPodccastを登録。

●岩合通信
http://reco.jfn.co.jp/podcasts/tokyo/iwago/podcast.xml

●情熱大陸+P
http://podfeedsp.podcastjuice.jp/app/rss_convert.cgi?url=http%3A%2F%2Fjounetsu%2Ecocolog%2Dnifty%2Ecom%2Fplusp%2F

●THE ALFEE My Cheerful Song
http://www.kbc.co.jp/radio/podcast/alfee/index.xml

画像は「情熱大陸+P」のPodcast再生時の表示画面。
このようにやや粗いフォントだが日本語表示も可能。

なお、この「Squeezebox」については以下の日本語による解説ページもあり。

●みんなのSqueezebox
http://www.nagi-p.com/squeezebox/

●Squeezebox Wiki
http://nyaochi.sakura.ne.jp/squeezebox/

お値段の方は伏せておくが…(^^;)、まぁ買って損はなかったかと思う。
SLEEP機能やLEDブライト設定など、通常のラジオチューナ並の細かい設定が出来る点も○。
願わくば、通常のラジオも聴ければなぁ。
あと、簡易的なスピーカなんかもあればイイかも。

こういう代物が国内メーカから出てないのは、やはり日本におけるインターネットラジオの普及率の低さからきてるのだろう。
海外だと今時のナンバーもバンバン流れてるが、日本ではほぼ皆無。
著作権処理の複雑さが弊害となっているらしい。
ハード的インフラばかりが先行している日本。
早急に法整備をしないと世界的なネット後進国なってしまうのでは?と危惧してしまう。

LINEで送る
Pocket

You can leave a response, or trackback from your own site.


コメントをどうぞ

*
コンメントされる際は、画像に表示された文字を入力してください。
Anti-spam image