紅葉の飛騨高山・食編 (ι )

かなり間があいてしまったが、11月始めの三連休に行った飛騨高山への小旅行記の続き。
今回は食べ物編と言うことで。

高山入りしたのはお昼近く。
宿泊予定の旅館に車を停め、まずは高山ラーメンを食べに。
旅館の方に聞いた「豆天狗」と言うお店に向かった。

お店は20席未満のこじんまりしたラーメン屋さん。
12時に前に来店したことが功を奏したようで、σ(^^)が席に着いた後、お店は満席に。

細麺+あっさり醤油系スープ。
まさにσ(^^)好み。
コテコテなラーメンが好きな人には物足りないかも。

2日目、市内を流れる宮川沿いで行われた朝市に向かった。
当たり前のことだが、輪島の朝市とは異なり、並ぶ品物は野菜や工芸品ばかりだった。

朝市の通りに店を構える和菓子屋で見つけた「おわら玉天」と言う和菓子。
卵の白身から作られてるらしい。
外皮は玉子焼のような食感、その内側には甘いマシュマロ感覚。
高山銘菓と思いきや、富山の銘菓だったらしい…(・・?)

高山に来たら飛騨牛は抑えておくべきでしょう。
さんまち通りにて、飛騨牛トロにぎりを購入。
外で立ち食いするシチュエーションがなかなか良い。
にぎりを乗せたえびせんも美味しかった(^^)

LINEで送る
Pocket

You can leave a response, or trackback from your own site.


3 Responses to “紅葉の飛騨高山・食編 (ι )”

  1. sakai より:

    市街地の騒音や密集した建物群と少しかけ離れると気分が落ち着くものです。
    たまにはこう言ったリフレッシュもいいですな(^^)
    ちなみに飛騨牛は食った?(笑)

  2. kuni より:

    やっぱり日本人なんでしょうね。
    古い家屋や町並みを観ていると癒されますわ。

    飛騨高山旅行の食レポートは、また後日ってことで(^^)

  3. sakai より:

    くぅ?、美味そうだね!!飛騨牛の握りもいいけど、ラーメンもいいね。

コメントをどうぞ

*
コンメントされる際は、画像に表示された文字を入力してください。
Anti-spam image