耳コピツール (雑記 )

ALFEEコピー歴20年ほどになるが、未だ十分に耳コピができない。
これはやはり先天的なものかな。
才能がないんだろうな。

とは言え、ギターはやめられません。
ギター弾くならALFEEのコピー。

下手なら下手なりに努力と、そしてツールを揃えるのみ。
と言うことでσ(^^)が愛用している耳コピツールの紹介。

耳コピツールと言っても、自動で採譜してくれるとか、コードを解析してくれるとか、そんなたいそうなものではなく、単にスローテンポで再生してくれるだけのもの。
世の中には便利なものがいろいろありますが、σ(^^)はいたってアナログチックにやっています。

その名はWinAmp。
メディアプレーヤとしては定番ですが、2つのプラグインをインストールすることで耳コピツールに変身する。
それにWinAmpなら、MP3やWAVファイルだけでなく、AACなど様々な音楽ファイルの再生可能なのがありがたいところ。

まず一つは「Fourier Pitch Tempo Control」というプラグイン。
テンポ調整に合わせピッチ調整もしてくれる。
スローテンポで再生するとピッチも変わってしまうプレーヤが多いですが、これはちゃんとピッチを維持してくれます。
ピッチを維持したままテンポを変えるには、プラグイン上の「Fixed 1.00」のボタンを押したうえで、調整バーをいじるのみ。

お次は「Loop Master Musicians Tool」。
特定の箇所のみを延々リピート、つまりABリピートしてくれます。
こう言うのも耳コピには必須。
まず楽曲を再生し、リピートさせたい期間の最初に到達したら、プラグイン上のLoop Startの「Set Now」をクリック。
リピートさせたい期間の最後に到達したら、今度はLoop Endの「Set Now」をクリック。
あとは「Loop Enable」のチェックボックスをチェックすることでABリピートになります。

プレーヤ、プラグインともこちらから。
http://www.winamp.com/

LINEで送る
Pocket

You can leave a response, or trackback from your own site.


コメントをどうぞ

*
コンメントされる際は、画像に表示された文字を入力してください。
Anti-spam image