みそかつ、ひつまぶしを求めて名古屋・栄 (ι )

「天河の舟」の富山公演の翌日、早朝の特急しらさぎに乗り、2日間の名古屋出張へ。
さすがに疲れた…。

出張の楽しみはやはり食事。
平社員なので会社から出る食費はわずか。
なので、あまり贅沢はできない。

今回のターゲットは”みそかつ”、”ひつまぶし”にした。
出張先は栄ちかくの伏見。
いろいろググった結果、”みそかつ”は「三好乃」、”ひつまぶし”は「いば昇」で食すことに決定。

画像は二日目の昼食に食べた「三好乃」のBランチ830。
ロースかつにタップリかかったみそソース。
店内は会社員で満席。
一日目もこの「三好乃」でCランチ770を食べた。
こちらの方は画像を取り損ねたのだが、ミンチかつ+エビフライと言う内容。
もちろんミンチかつにはみそソースがかかっている。
個人的には一日目のCランチがお好み。

夜、”ひつまぶし”を求めて「いば昇」へ向かう。
愛地球博の時に食べた「蓬莱軒」と”ひつまぶし”本家を争う仲だ。

ホテルが錦だったこともあり、栄にある本店ではなく、錦店へ向かう。
地図通りに向かったのだが、お店が見つからない…。
何度かそのあたり行ったり来たりしたのだが、やはり見つからない…。
場所が名古屋の歌舞伎町のようなところ。
華やかなネオンばかりが目について、道に迷ったのだろうか(^^;)

結局、”ひつまぶし”は断念し、ホテル近くの「かつや」でカツ丼を食す。
「いば昇」の”ひつまぶし”は、次回の名古屋出張のときに食すことにしよう…。

LINEで送る
Pocket

You can leave a response, or trackback from your own site.


コメントをどうぞ

*
コンメントされる際は、画像に表示された文字を入力してください。
Anti-spam image