なってられないついていない、東京出張 (雑記 )

先週、東京へ出張に行ってきた。
このご時世に2泊の出張が許可された奇跡というほかない。
でも、東京までの移動はJR。
ついこないだまで東京と言えば飛行機で移動が当たり前だったのだが…。
飛行機なら1時間のところ、4時間もかかる列車の旅となった。

同僚達に言わせると、4時間も自分の時間が出来てうらやましい、と言われたが(^.^;、一体家庭ではどれだけ拘束されているのやら??

久々の東京出張だったので、胸躍らせて向かったのだが…結果的に散々の3日間になってしまった。
やってられないついてないの連続…。
このモヤモヤ感を解消するため、この3日間のことを書き殴っておこう。

●ハンカチがない
まぁ、これはσ(^^)の不注意なんですが、ズボンのポケットにハンカチを入れ忘れちゃいまして(^.^;

●お金がない
初日の晩、東京出張の際には必ず立ち寄っているトンカツ屋さんで晩ご飯。
が、入るやいなや自分のサイフにお金が入っていないことに気づく。
出張の際は、サイフとは別に小銭入れを必ず持って行くのだが、この小銭入れにお金を補充するのを忘れ、サイフの方はホテルに置きっぱなしにしてしまったのだっ(T.T)
トンカツ屋からホテルまでは距離があり、取りに帰るわけにも行かず、お店の人に事情を説明し、近所のATMへダッシュ。
幸い小銭入れにクレジットカードが入っていたから、なんとか事なきを得た。

●QUOカードがつかえない
QUOカードってコンビニならどこでも使えると思っていたのだが、そうでもないことをこの出張で初めて気づいた。
2日目のお昼、こちらではあまり見かけないコンビニmini●●●●で買い物。
使えるであろうQUOカードを差し出したところ「使えませんっ」の冷たい一言。
ムムムっ。

●単4電池
秋葉原のホテルで宿泊していたので、当然のごとく電気街へ。
前から欲しかったポータブルのスピーカを購入し、合わせてスピーカ用に電池も購入した。
ホテルに帰り、早速iPhoneにつないで音楽鑑賞でも、と思ったのだが…。
σ(^^)は単3電池を購入したのだが、スピーカを開いてビックリ単4仕様。
電気街に再度繰り出す元気もなく、音の鳴らないスピーカを枕元に置き就寝することに…(T.T)

●冷えたコンビニ弁当
2日目の晩、やや疲れ気味だったので、外食は避け、コンビニ弁当を買うことに。
ホテル近くのコンビニ、ファミリー●●●に入る。
普通「お弁当温めますか?」と訊きそうなものだが、無言で弁当を渡される。
こちらも疲れていて、面倒だったこともあり、まぁ多少冷めていてもいいか、と言う気分で渋々ホテルに戻った。
しかし、あけてビックリ買った弁当には「必ず温めてお召し上がり下さい」の文字。
いわゆるこれがチルド弁当か?
確かにご飯はカチカチ、ソース類もジェル状に固まっている。
客室にはおろかホテル内にも電子レンジはなく、やむなくとったσ(^^)の行動は、備え付けのポットでお湯を沸かし、これを弁当に垂らすことに。
多少、食べられる柔らかさになったけど、なんとも貧乏くさい食べ方だった。

●ロッカーの開閉
最終日、荷物の一部を東京駅のロッカーに入れようとしたところ、何を思ってかお金を投入後に鍵を閉→開と回してしまった。
そう、貴重な400円が一瞬のうちに消えていったのだ…。

●列車の急停止
帰りの列車でのことである。
上越新幹線から特急はくたかに乗り換え、まもなく4時間の旅も終わろうとしていたそのとき、急に列車が停車。
車内放送によれば、対向の列車が小動物とぶつかり、安全が確認されるまで停車するとのこと。
金沢駅まであと少しのところでである。
停車時間は30分ほど。
まぁ、大事にはいたらなくて良かったのだろうが、結局自宅に着いたのは夜の11時過ぎだった。

ずらずらと書き連ねたが、まだまだあったような気がする。
でも、書いているうちにどうでも良くなってきたので、この辺でやめておこう(^.^;

LINEで送る
Pocket

You can leave a response, or trackback from your own site.


コメントをどうぞ

*
コンメントされる際は、画像に表示された文字を入力してください。
Anti-spam image