今更、WILLCOM NS (PC )

今更ですが、WILLCOM NSをゲット。
発売前は期待され、4月に発売された途端、ネガティブなコメントの嵐にさらされた不幸な端末である。
σ(^^)も発売前、期待はしたものの、通話機能なし、と言うことで見送った端末だ。
が、時は流れ…って半年も経っていないが…無性に気になり、ゲットした次第。

実際に手にしてみての感想だが、やはりイケてないところはかなりある。
タッチパネルの感度が無茶苦茶悪い。
jigletにまったく可能性を感じない。
WindowsCEだが、まったくのカスタマイズ不可。
イケていないところ挙げたら切りがない。

じゃあ、なぜ購入したのか?
W-ZERO3のようなスマートフォンを求めたなら、コイツはまったく見当外れな端末。
WILLCOMの売り文句通り、ネットビューワに特化した端末という点で今回購入した次第。
WiFi搭載のネットビューワ端末なら、WILLCOM NS以外にも多数ある。
こいうつのポイントは、W-SIM機であること。
つまり、W-SIM所有者にのみ価値のあるネットビューワ。
通話ができないので、セカンド携帯にならざる終えないのが、良いのか、悪いのか。

でも、セカンド携帯としては(それも通話不可)で5万円は高すぎ。
ネットビューワとして唸るような機能が搭載されていれば良かったんだろうけど。
それがjigletだったんだろうか…?

長年の愛機W-ZERO3と並べてのショット。
W-ZERO3、当分現役から引退できそうにないな。

W-ZERO3より大きいが、片手で持つ分には問題なし。

この薄さは驚異的。
バッテリの持ちもW-ZERO3より長いのは技術革新のたまものか。

セカンド端末とはいえ、W-ZERO3とWILLCOM NSを一緒に持ち歩くのはつらいな。
出張とか、遠出の旅行ぐらいならあり得るけど。
やはり、W-ZERO3の正統な後継者が求められるところ。

10月にT社がWM端末をWILLCOMに投入するとか、S社がAndroid端末を投入するとかの噂もあり、この秋冬、WILLCOMの動向に注目だな。

LINEで送る
Pocket

You can leave a response, or trackback from your own site.


コメントをどうぞ

*
コンメントされる際は、画像に表示された文字を入力してください。
Anti-spam image