映画「パークランド ケネディ暗殺、真実の4日間」を観て

なかなか見ごたえのある映画だった。 タイトル通り、ケネディ暗殺からの現地ダラスの4日間を、4組の登場人物を中心に据えて描いたものだ。 登場人物は、暗殺がなければ、何ら交わることのなかったであろう人物たちで、群像劇好きのσ […]




映画「先生と迷い猫」を観て

冒頭、猫目線の映像から映画が始まる。 「子猫物語」を思い起こさせるようなシーンだ。 でも舞台は都会から外れた小さな町。 「子猫物語」とは違い、生活感あふれた映像が続く。 主演がイッセー尾形ということで、鑑賞をちょっと躊躇 […]




映画「鑑定士と顔のない依頼人」を観て

「疑惑のチャンピオン」に続き、憂鬱な映画鑑賞はこのイタリア映画。 主人公は、オークションで競売人を務めるベテラン鑑定士。 周囲の接し方をみる限り、彼の鑑定力はかなり信頼のおけるもののようだ。 ただ、人間的には偏屈者で、他 […]




映画「疑惑のチャンピオン」を観て

先週末は憂鬱になる作品を2連チャンで鑑賞し、どんよりした気分で今週を迎えた(笑) その1つ目が本作。 ロードレースの世界最高峰と呼ばれる「ツール・ド・フランス」で、7連覇という偉業を成し遂げたランス・アームストロング選手 […]




映画「ムーンライズ・キングダム」を観て

「グランド・ブダペスト・ホテル」にはまったので、ウェス・アンダーソン監督作品をアサリ、これをチョイスした。 先の作品同様、レトロチックで凝りに凝った映像は期待通りだった。 強烈なキャラの登場人物たちと、アクの強い演出。 […]




映画「マリーゴールド・ホテルで会いましょう」を観て

いつもどおり予備知識もないまま鑑賞。 イギリス映画だ。 「マリーゴールド・ホテル」…さぞ由緒のある、そして閑静なイギリスのホテルなのだろう。 以前観た「グランド・フィナーレ」的な映画だろうか? と、タイトルからいろいろと […]




映画「本能寺ホテル」を観て

戦国時代へのタイムスリップする映画って多々ある。 タイムスリップ先が本能寺の変、前夜ってのもあったような気がする。 たぶん。 そんな手垢まみれの題材にあえて挑んだのが本作。 期待せずに見たのが良かったのか、なかなか面白い […]




映画「パプリカ」を観て

2006年公開作品とのことだが、この作品の存在を全然知らなかった。 配信サイトを漁っていてたまたまたどり着いた感じ。 原作は筒井康隆とのこと。 どういう訳か学生時代、彼の作品に没頭した時期があった。 昼休み、授業がない時 […]




映画「マジック・イン・ムーンライト」を観て

ウッディ・アレン作品。σ(^^)とっては冒険だ。 ハマる作品は徹底的にハマるのだが、その逆も徹底的。この落差が大きい。 「ミッドナイト・イン・パリ」はホントにいい映画だった。 その逆となると…結構あるのだが、題名さえ思い […]




映画「海よりもまだ深く」を観て

家族の有り様を撮り続けている是枝監督の作品。 今回、被写体となるのは“元”家族。 主人公は、数年前に文学賞を受賞して以来、作品が書けなくなり、探偵業に身を落としているダメ男。 そんなダメ男に愛想をつかし、真木よう子演じる […]