映画「ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります」を観て

なかなか味のある映画だった。 40年暮らしきた部屋を売りに出してから数日間、老夫婦の間で起きる些細な出来事を淡々と描いる。 売りに出した部屋は、主人公の二人が結婚して暮らし始めた、思い出深い場所だ。 慣れしたんだ景色が、 […]




映画「ロブスター」を観て

気が滅入ってるときに、気晴らしにと思ってみたら、さらに気が滅入ってしまった映画。 ストーリーはかなり荒唐無稽だ。 独身は犯罪。ひとりで町を歩いていると、独身でないかと疑われ、警察に職務質問されるという世界。 では、独身の […]




映画「グランドフィナーレ」を観て

巨匠と呼ばれる、初老の二人が主人公。 舞台は高級老人ホーム?いや、若い住人もいる。 どうもリゾートホテルであることに途中から気づく。 なにせ冒頭、お年寄りばかり登場するものだから。 リタイアしたセレブが、老後の余暇におと […]




映画「幸せをつかむ歌」を観て

仰々しいタイトルがついていますが、ストーリー展開もありがち、特別な感動もない作品だ。 この映画の見所は何と言ってもメリル・ストリープのロッカーぶりだろう。 彼女のこれまでの出演作を観ていないと、この映画での変貌ぶりに感動 […]




映画「リンカーン」を観て

歴史物の映画は当たり外れが大きい。 特に邦画の場合、ほぼ外れ…いや当たりにであったことがない。 史実を追うばかりで、ドラマ性や娯楽性なんてどこへやら。 にも関わらず、そんな映画を見てしまうのは、深層的な歴史好きから来るん […]




映画「あの頃、君を追いかけた」を観て

以前見た「台北の朝、僕は恋をする」がむちゃくちゃ良かったので、台湾映画に対するσ(^^)の評価は非常に高い。 今回も期待大で観たものの、残念ながら、さほど琴線に触れることなはなかった。 優等生の女子と出来損ないの男子 ↓ […]




映画「プリデスティネーション」を観て

予告を見ると、時空警察とか、アクションシーンの連続で、派手なSF映画と思いがちですが、全然違います。 なんとも暗く重い映画でした。 鑑賞後はしばらく、ストーリーのつじつま合わせに頭がグルグル、ショート寸前。 タイムトラベ […]




映画「人生の特等席」を観て

抑制の利いた演出、じわじわくる感動。 イーストウッド映画は裏切らないんだよなあ、と思いきや、彼が主演でも、メガホンはとってないらしい。 でも、やはり良かった。 なんでだろう? やはり共通するテーマに共感してるんだろうか。 […]




映画「バルフィ! 人生に唄えば」を観て

インド映画恐るべし! インド映画を観るたび、この言葉を書き記してるような気がする。 σ(^^)のチョイスが良いのか?それともインド映画自体が良作揃いなのか? 画がキレイ、ストーリーが秀悦、そして登場人物が魅力的。 この三 […]




映画「世界から猫が消えたなら」を観て

「世界から猫が消えたなら」を観てきました。 もちろん、宮﨑あおいちゃん目当て。 しかし、主演というより、脇役でした。残念(笑) 宣伝ポスターなんかを見ると、主役かのような印象を受けたけど。 映画の方は、とにかく淡々と進ん […]