さよならオデッセイ、よろしくSTEP WGN

先週末、ついに車を買い換えた。 3ナンバーから5ナンバーへ。 ハイオク仕様からレギュラー仕様へ。 200馬力から150馬力へ。 スペックアップしたのは車高ぐらいか。 たどり着いたのはファミリーにやさしいワンボックス、ステ […]




卒園しましたっ!

6歳の息子、無事に?卒園しました! 卒業というイベントからすっかり縁がなくなって早二十数年。 息子の成長を介して、自分が歩んできた道なぞるかのようで、不思議な気分だね。 イヤイヤながら2年間役員を引き受け、親子ともども通 […]




映画「きっと、うまくいく」を観て

インド映画恐るべし! こんな面白い映画を作るとは、インドもあなどれないな。 成績がすべて、そして有名企業へ。 競争意識ばかりを煽る工科大学に反旗を振るう主人公。 自分の才能信じ、強い意志でゴーイングマイウェイするその姿が […]




愛車オデッセイへのはなむけ

十年近くつれそった愛車オデッセイ(RB-1)とも来週でお別れとなった。 これまで五台ほど車を乗り継いできたが、こんなに長く乗り続けたのはオデッセイが始めてだ。 まぁ、結婚してから購入した車なので、独身時代のようにすぐに乗 […]




KitkatのSDカード呪縛

明けない夜はない。 解けない呪縛はない。 Android4.4(Kitkat)から、アプリによるSDカード書き込みが不可となり、不都合な日々が続いていた。 近年、内蔵メモリの容量も増加したとは言え、σ(^^)のXperi […]




映画「ステキな金縛り」を観て

三谷幸喜とウディ・アレン作品は出来のバラツキが大きい、と言うのがσ(^^)の持論。 この映画サイコー、と思っていたら、次回作で???ってことは多々あり。 さて、今回の三谷幸喜作品は…サイコーでした! 深津絵里ちゃんがムチ […]




映画「 砂漠でサーモン・フィッシング」を観て

母国イエメンに鮭を遡上させ、釣りがしたい、という同国の富豪の希望を叶えるため、イギリス人の学者が奔走するというストーリー。 国土の大部分が砂漠のイエメン。 富豪はそんな母国にダムを建設した。 「えらい人だ」と考えがちなの […]




息子と雛飾り

家には娘はいませんが、毎年雛人形を飾っている。 昨年ぐらいから、六歳の息子も加わって、男だけの雛飾り。




映画「THE LAST GENESIS」を観て

公開早々に観てきました。 まさかALFEEをシアターで観る日が来ようとは。 ハリウッド映画などの公開中作品にならんで、ALFEEのポスターがあるのはなんか不思議な感じだった。 上映館はかなり限定的で、北陸では金沢コロナの […]




歯がとれた、その2

六歳の息子、乳歯二本目抜けましたぁ。 グラグラになってから抜けるまで、かなりの時間を要した。 本人も煩わしかったのだろう、堅いせんべいを積極的に食べたり、逆にお餅を食べたり(1本目はお餅を食べてる時に抜けたので)と、彼な […]