ホンキデンスのノンキにライブVo.1レポート

2014年3月1日、ホンキーハウスにて開催したホンキデンス主催第一弾ライブ「ホンキデンスのノンキにライブ Vol.1」無事に終了しました!
ご来場いただいたお客様、出演していただいた演奏者の方々、本当にありがとうございました。

では早速、当日のレポートを。
6時15分に開演。
トップバッターは「三原健一郎」さん。
当初、出演者がなかなか集まらなかったため、頭数を揃えるためホンキデンスとは別に出演いただいたのですが、結果的に総勢7組の一大イベントになりました。
百戦錬磨の三原さん、自身のオリジナルはもちろん、ボブ・ディラン、長渕剛からコンドールマンまで飛び出し、オープニングを大いに盛り上げてくれました。

Img_0002

三原さんがネタにされていた「コンドールマン」はこちら。
σ(^^)にとってはまったく初見のヒーロー(^^;)


正義のシンボル コンドールマン 投稿者 retudou

二番手はブラス系のインストバンド「ランダムミックス」。
σ(^^)、ホンキーハウスとのおつきあいはそこそこありますが、ここでブラス系のバンドを観るのは今回が初めて。
管楽器もカッコイイもんですなぁ。

Image3

三番手は、当日になって飛び入りいただいた「トクゾウ」さん。
数年ぶりのライブと言うことでしたが、パワフルなボーカルを聞かせてくれました。

Image10

四番手は、9月のホンキデンス初ライブでご一緒した「村本守」さん。
テレキャス一本で奏でるブルースがむちゃ渋い!
ビンボーワールドが炸裂していました。

Img_0008

五番手は「TornyTabby」さん。
12月のFEEL-Aとしてのライブに続き、ご一緒させていただきました。
男女のデュオって好きなんですよ。
この日もオシャレなステージを披露していただきました。

Image1

六番手は「ひでのり」さん。
いや~若いなぁ。
iPadをスコア変わりにしているあたりがイマドキ。
路上で活動されているようで、すばらしいボーカルを聞かせてくれました。
当日、開演前、開演中と三原さんを茶化している様子がなんとも微笑ましかったです(笑)

Img_0018

と言うことで、僭越ながらトリをつとめた「ホンキデンス」。
才能ある方々のあとに演奏するのってムチャ緊張します。
それと、この日はなんと、同じくALFEEのコピーをやられているARCADIAのKey&Bass夫妻が応援に!
ALFEEファンを前にするといろいろな意味で緊張します!誤魔化しがきかいないというか。

Image2

この日はノドの方が絶不調でところどころで声がでず。
そして「冬将軍」のイントロ失敗・・・こちらは練習時からちょっと怪しかった。
やはり練習以上のことは本番ではできない。

まぁ、反省点多々ありましたが、FEEL-Aとはまた違った達成感を味わえたし、何よりたくさんの人とライブをやり遂げたことに感動した。
「ホンキデンスのノンキにライブ」、Vol.2があるかは不明ですが、開催の折は、みなさん是非お越しくださいませ。

さて、今度はFEEL-Aで頑張るぞ。

LINEで送る
Pocket

You can leave a response, or trackback from your own site.


2 Responses to “ホンキデンスのノンキにライブVo.1レポート”

  1. 三原 より:

    おぉ、コンドールマン!凄い(笑)!!

    おそらく、石川では放映されていなかった可能性が、高いと思います。

    ホンキデンス、緊張もしましたが、終盤辺りは、体も温まってきて、まずまずの演奏が出来たのではないかなと思います。

    また機会ありましたら、是非ヨロシクお願いします!!

    • kuni より:

      こちらこそ、またよろしくお願いします!
      冬将軍のリベンジを是非(笑)

      三原さんの特撮に対する造詣の深さには感服です。
      コンドールマン…その姿を見れば思い出すかも、と思いましたが、まったく見たことありません(^_^;)
      また機会があれば、ゆっくりと特撮談義しましょう。

コメントをどうぞ

*
コンメントされる際は、画像に表示された文字を入力してください。
Anti-spam image