軟弱者の中ノ峠ごえ

9日間の長期夏季休暇は今日で終わり。
周りからは長いねぇ、とか、やることないんじゃないの?、とか言われたけど、正直あっと言う間に終わった感じ。
当初は暑いからゴロゴロするつもりでいたけど、結局ゴロゴロした日は1日もなかったような。
休暇後半は、息子+姪っ子、甥っ子と過ごすことに費やした。 昨日今日は嫁の実家へ。 前半のみ、自分の時間に使わせてもらった。
ギター同様、形ばかりの軟弱サイクリストのσ(^ ^)。 この休暇を利用し、中ノ峠を越え、鳥越を目指すルートに挑戦した。
距離にして50km弱。 距離こそ大したものではないんだけど、峠の勾配がハンパではない。
途中、これから登るべき道が頭上でカーブを描いてるのを見上げた時、引き返そうかと尻込みしてしまった(^_^;)
それでも走り続け、最後のトンネルを抜けた後、画像の標識を見た時の達成感といったら。
距離的には折り返しになるんだけど、ここからは走り慣れたキャニオンロード。 それも延々下り坂だ。
普通のサイクリストならたわいのないルートだと思うけど、四十代半ばの軟弱サイクリストとっては今回の走破は快挙。
この調子で走行距離を伸ばしていくぞ。

20140817-223928.jpg

LINEで送る
Pocket

You can leave a response, or trackback from your own site.


コメントをどうぞ

*
コンメントされる際は、画像に表示された文字を入力してください。
Anti-spam image