「テオ・ヤンセン展」へ行ってきた

先々週、福井のサンドームで行われていた「テオ・ヤンセン展」へ行ってきた。

風を食う生き物「ストランドビースト」。

数年前にインスタで動画を見たときの衝撃といったら。

面白い?いやキモい?なんとも言われぬ異生物的な動き。

その現物を間近で見られるとは。

骨と帆となる紙だけでできているのかと思いきや、よく見ると無数のパイプが張り巡らされている。そしてペットボトル。

風だけではなく、風がないときもペットボトル内に圧縮された空気でも動けるらしい。

まさに風食う、いや空気食う生き物。

現物はさらに異生物的だった(*_*)

展示会では鑑賞するだけでなく、実際に動かすこともできた。

「こいつ、動くぞっ!」

トータル重量はかなるあるらしいが、動きは軽いのなんのって。

そして、あの独特の足の動き😁

ボキャブラリーの乏しいσ(^-^)は、ただただ「スゲェー、スゲェー」を連呼するばかりだった。

テオ・ヤンセン展へ。ボキャブラリーのないσ(^-^)はただただ「スゲェー、スゲェー」を連呼するばかり

今回、会場内の限られたスペースで動かされていたが、やはり次は砂浜を駆ける姿を拝みたいものだ。

千里浜あたりで野外展示とかやらないだろうか・・・。

LINEで送る
Pocket

You can leave a response, or trackback from your own site.


コメントをどうぞ

*
コンメントされる際は、画像に表示された文字を入力してください。
Anti-spam image