W杯最終予選 日本×バーレーン (サッカー )

バーレーン 0-1 日本

いや〜、ウレシイ!
キリンカップの連敗、小野の離脱、急造の1トップフォーメーション。
こんな状況で正直ドローなら御の字だったのですが、まさか勝ってくれたとは。
やっぱ、ジーコは強運だね。

なんと言っても、この試合の功労者はヒデでしょう。
キリンカップの時とはまったく違うチームなっていたのも、ヒデの貢献によるもの。
クラブの方では、今期出番はほとんどなかったものの、彼は日本には欠かせない選手ですな。
キリンカップはJリーグでスタメンを張っているメンバーで望んだわけだけど、スタメン機会のなかったヒデが入ることでチームがパワーアップするって、なんか微妙(^-^;)

今回はジーコジャパン初の1トップだったわけですが、どうなんでしょうかね。
結果は残したわけですが、柳沢じゃ得点を感じさせないですね。
なんかゴールへの執着心が薄い感じがして。
やっぱここは大黒でしょ!
北朝鮮戦は是非大黒1トップで(^.^)

この日のバーレーンは40℃(*_*)
試合後のインタビューで、汗だくになった選手たちを見て、その過酷さが伝わってきました。
それにしても、バーレーンのあの応援は・・・士気が高まると言うより、なんか和んじゃうような(笑)

さてさて、来週水曜日は北朝鮮戦。
これでW杯出場が決められるか!
でも、三都主はよしとして(苦笑)、ヒデ、俊輔の出場停止はイタイ(>_<)
三都主は淳宏、ボランチには遠藤か稲本かな。
問題は俊輔の代役だが・・・。

LINEで送る
Pocket

You can leave a response, or trackback from your own site.


コメントをどうぞ

*
コンメントされる際は、画像に表示された文字を入力してください。
Anti-spam image