白山さんで左義長 (雑記 )

1月15日は左義長の日。
白山(しらやま)さんの愛称で親しまれている白山ひめ神社へ、しめ飾り、しめ縄を焼きに行ってきた。

社近くに駐車場があるんだけど、混雑回避のため、ちょっと離れた道の駅「白山さん」に車をとめ、歩くことに。
いつもガラガラな道の駅も今日は満車。
川向こうの白山さんから、煙が立ち上っているのが見えた。

この橋を渡り、向こう岸へ。
密かに橋の入り口が鳥居になってる。

橋から見た手取川。
橋は板張りで、板の合間から底の川が見えた。
「落ちたら冷たいだろうなぁ」なんて、ことを考えながら橋を渡る。

橋を渡ると、川沿いをはしる北陸鉄道の踏切が。

単線のためか、のどかな風景。

北陸鉄道の終点となる「加賀一の宮駅」。
なんとも古めかしい駅舎。
どことなく神社をモチーフにしたような感じ。

開業が昭和2年とか。
以前はここから、まだ白山の方まで開通してたらしい。
現在はここから、金沢の繁華街近くにある野町まで開通している。

丁度、電車が出発するところだったらしい。
車両はもちろん一つ。

加賀一の宮駅を過ぎ、しばらく歩くと白山さんの表参道にたどり着く。
石段の上に積もった雪が、参拝客に踏み固められ氷状態に。
途中、転倒しそうになった(^^;)

長い石段を上がると、行列のできた拝殿に到着。
この神社、全国に数ある白山神社の総本宮になるらしい。

左義長は境内に隣接する駐車場で行われていた。
さすが地元ではメジャーな神社。量が半端じゃない(*_*)
あまりにも量が多いためか、持ち込まれたしめ縄やしめ飾りはローダで火にくべられられていた。
なんだか興ざめの風景かも(^^;)

LINEで送る
Pocket

You can leave a response, or trackback from your own site.


コメントをどうぞ

*
コンメントされる際は、画像に表示された文字を入力してください。
Anti-spam image