「金津創作の森」で陶芸体験 (ι )

福井県は金津にある「金津創作の森」へ行ってきた。
金津ICから車で5分程度。

この施設自体、静かな田園地帯に位置するのだが、中へはいると更に静寂に満ちた空間が形成されていた。

この施設には、美術館、工房、作家のアトリエなどが集まっている。
入場自体は無料。
公園として整備されているので、ぶらっと来て、ぼーっとするのに最適かも。
レストランで、ベイクドチーズケーキを食す。
むちゃくちゃ美味かった。

施設内には芸術家さんたちの高尚な野外作品がいくつか展示されていた。
これもその一つ。
今にも飛び立ちそうな雰囲気。

工房では半日体験ができると言うことで、「手びねり」に挑戦。
前日までに予約要で、お一人2,000円。
作品2個までなら料金内。3個以上となると追加料金がとられるとのこと。

教室の講師は若いお姉ちゃん。
陶芸家の卵だろうか。
陶芸家と言うと、気むずかしい爺さまを想像していたのだが、取り越し苦労だったようだ。

体験時間は13:30〜16:00までだったが、15:00ごろに作品が完成。
作品名「りゅうの顔したエサ皿、または水入れ」。
我が家の柴犬りゅうへの贈り物だ。

体験はここまでで、色づけ、焼き上げ作業はこちらでやってくれるようだ。
個人的には、一通りの工程をやりたかったのだが、そう言う場合は月一回の陶芸教室を受講してください、と言うことだろう。

作品の完成は2ヶ月後。
さて、りゅうは喜んでくれるだろうか?



LINEで送る
Pocket

You can leave a response, or trackback from your own site.


コメントをどうぞ

*
コンメントされる際は、画像に表示された文字を入力してください。
Anti-spam image