新世界 -Neo Universe-一口メモ (ALFEE ) | ざぶとんイチマイッ!

新世界 -Neo Universe-一口メモ (ALFEE )

ALFEE待望のニューアルバムリリース!
昨日からヘビーローテーション状態です。
本アルバムのレビューはALFEE DBページに掲載するとして、今日はニューアルバムリリース「新世界 -Neo Universe-」をiTunesに取り込みに辺り、ちょっとした問題があり、書き込んでおきます。

たぶん、この記事を共有出来る人は少ないと思いますが…(^.^;

CD購入後のσ(^^)の作業として、まずiTunesにインポート、そしてMP3Gainというアプリでアルバムゲイン90dbに設定、そしてiPhoneやiPodへ取り込み、ってことをやってます。
MP3Gainでの作業は普通やってる人は少ないと思うんですが、CDによって音量が違ってくるのが嫌で、これを揃えるために処理させてます。
特にALFEEの作品は他のアーティストに比べ、音量が小さい傾向があったもんで(最近はそんなこともないけど)。
プレーヤ側でオートで音量調整するものもあるようですが、これだとハードな曲はボリュームが絞られ、バラードは音量が上げられてしまう、と言う本末転倒な状態になっちゃいます。

その点、MP3Gainだと相対的にゲインを変えてくれるため、アルバム内だと曲間での違和感は皆無。

そんなMP3Gainですが、なんと「新世界 -Neo Universe-」を上手く処理してくれない!
曲によっていきなり音量が大きくなったり、はたまた小さくなったり。
なぜだろう?といろいろ調べたところ、音量が大きく(90dbゲインがかかっていない)ものは、2曲目の「LAST OF EDEN 〜Neo Universe PART II」、3曲目の「新世界を越えて 〜Neo Universe PART III」、そして7曲目の「初恋の嵐 〜Love Hurricane」。

この3曲の共通点はと言うと…そう、”〜”が曲名に入っているってところ。
iTunesでインポートすると、ファイル名が曲名のまんまと言う気持ち悪い状態になるんだよなぁ。
MP3Gainの場合、日本語のファイル名も取り込んでくれるスグレモノなのだが、さすがにこの手の記号が弱いようだ。

なので、MP3Gainに取り込む前にファイル名の”〜”を”-“に変更した上で、ゲイン調整を実行させた。
このままだとiTunesがファイル名を変更したファイルを見失ってしまうので、”-“を”〜”に戻す。
う〜ん、なんか面倒だが、これで問題は解決した。

さて、今夜も「新世界 -Neo Universe-」を延々リピートだぁ(笑)

LINEで送る
Pocket

You can leave a response, or trackback from your own site.


コメントをどうぞ

*
コンメントされる際は、画像に表示された文字を入力してください。
Anti-spam image