インフルエンザ治療薬 (雑記 )


最近、世間を騒がしている「タミフル」。インフルエンザとは無縁の方でも
一度は耳にしていると思います。
その内容は、10代の中高生の異常行動と言ったもので、具体的には幻覚を
見たり、他人には聞こえない声や音が自分だけ聞こえたり、飛び降り、
など痛ましいもの。
今回の件では、厚労省の対応も遅く、おとといにやっとイエローペーパーが
発行される始末。ウチの会社も、朝出勤したらその対応に追われ、その日は
タミフル関連で一日が終わってしまった。ちなみにイエローペーパーとは
医薬品などで重大な副作用が報告されると、注意喚起などが文章で厚労省
より発行され、全国の医療機関に配布されるものです。
マスコミの過剰なあおりも一部ありますが、そもそも今回、タミフルが
悪者扱いされているが、インフルエンザの特長である高熱、この高熱が
実は異常行動の原因であると専門家のあいだでは言われています。その
延長線上にタミフルの服用が絡んでいたので、特に目立ってしまったワケ
です。ですから、因果関係は不明とされています。
タミフルが日本で発売されるまで、それまでのインフルエンザの治療は
抗生物質や解熱剤と言ったものが一般的でしたが、このタミフルが発売されるや
いなや全国で品薄まで発展する事もありました。その当時は毎日商品確保で
走った記憶があります。それくらい今でもタミフルは特効薬、まさに究極の
おくすりなんですね。
まさに成長株の商品がある日を境にどん底へ落とされる、まるで某IT企業
のような感じもしますが、決して「タミフル」が全ての原因ではなく、また、
全ての服用者に起きるわけでもないので、もし今後インフルエンザで処方されても
医師の指導をしっかり守りさえすれば、問題はありません。
ちなみに写真は昨日、とある担当先からの注文で配達する際のものです。
今、インフルエンザも流行だしているので、まずは自己管理が基本ですかね。

LINEで送る
Pocket

2件のコメント

  • すっかり悪者になっているタミフルですが、因果関係がまだ不明なんですね。
    う?ん、勉強になった φ(.. )メモメモ ⌒⌒

    それにしても、マスコミの根拠なき報道はいつになったら改善されるんでしょう?
    これじゃあ、マスメディアを使った一種の祭…(^^,)

  • 噂のタミフルですわ!
    ワタクシも一昨年お世話になりました。
    薬って難しいですね。某製薬会社の研究室にいる友人が「絶対はないからね・・」って言っておりまりた。
    ワタクシの場合38度超えるとナチュラルハイになって、絵の制作に拍車がかかるのでやたらと良いモノが出来上がったりするのですが・・・薬どうこうではなくこれってマズくないか?(^^,

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

*
コンメントされる際は、画像に表示された文字を入力してください。
Anti-spam image

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください