永遠の憧れ (Guitar )

先日仕事で営業中に携帯が鳴り、相手を見ると「ESP渋谷店」からだった。
「はて?何か頼んでたっけ?」そんな覚えも無く、電話に出てみると、
以前、僕が高見沢氏のとあるモデルを探していたのを覚えていただいて
いたようで、そのモデルが中古だけど見つかりましたとの連絡。

正直、こっちがビックリした感じもあり、「まさか、今でも覚えてくれて
いたなんて!」と同時に、お客さんに対する誠実さに感動しました。僕も
一応は営業の身、勉強させてもらいましたm(__)m

さて、この話は今から11年前までさかのぼり、当時94年だったかな・・・
横浜で夏イベがあり、その翌日はじめてESP渋谷店に足を運びました。
当時のお店は今の場所ではなく、かなり駅から迷いながらたどり着いた
記憶があります。

そしてその時店頭に飾ってあったギターが【ESP FLYING V バイエルン】
だったのです。これを見た瞬間、5分くらい見つめてしまいました(笑)
それはまるで、子供がおもちゃ売り場で、欲しいけど買ってもらえないから
その場をじーっと動かない様子と似ていたでしょうか(^^;;)

しかし、当時は経済的な事情もあり、断念!月日が経ち、昨年あたりから
「そろそろ、おnewも欲しいな・・・」と考えだしたあたりから、文明の利器
ネット検索やら、ESPの検索網にいろいろお願いしてみたが、既に生産中止に
なってるし、中古自体見つかるかどうか・・・との事でした。

今回、ようやくと言うか、やっと市場に出回ったとの事で連絡が
入りましたが・・・タイミングが悪かった・・・。ウチの大蔵省(死語?)に
お伺いをたてるも即却下!それに付け加え、やはり年月の経過とともに、
多少のキズ(これはまぁいいとして)、ギターの顔ともいえるボディの
色やけがかなり目立つのも断念の要因となりました。

ほしいものが手に入れば、それはそれでいいんだろうけど、こう言った
欲しかったものをあえて手にせず、永遠の憧れとしてしまっておくのも
またいいんじゃないでしょうかね(^^) 負け惜しみ?ちと強引か(笑)

ちなみに、知ってるとは思いますがバイエルンとはこれです↓
http://www.rakuten.co.jp/a-guitars/650577/684321/
ながながと、つまらん文章に付き合ってくださってありがとうございました。

LINEで送る
Pocket

You can leave a response, or trackback from your own site.


コメントをどうぞ

*
コンメントされる際は、画像に表示された文字を入力してください。
Anti-spam image