「ワンワンわんだーらんど」へ行ってきた


先週末、富山は射水市で行われた「ワンワンわんだーらんど」へ行ってきた。
お子ちゃまのいない方には、何のこっちゃ?だろう。
NHK教育で放映中のこども番組に「いないいないばぁ。」というのがある。
「おかあさんといっしょ」より低年齢をターゲットにしてる感じだ。
「ワンワンわんだーらんど」は、この「いないいないばぁ。」から派生した公開録画限定の番組。

オフィシャルサイト
http://www.nhk.or.jp/event/wanwan/

よくよく考えてみると、こども番組に限らず、公開録画、公開生放送を積極的に展開してるのは、今やNHKぐらいだよな。
それも地方で、となるとなおさら。
こどもの頃は、「8時だよ全員集合」みたいなバラエティー番組がたくさんあったような気がする。
コストダウンはテレビ界も無関係ではなかったんだね。

会場へは車で向かった。
出発が朝早かったこともあり、北陸道のPAで朝食。
嫁の手作り弁当だったのだが、息子の要望でPAの片隅でビニールシートを広げて朝食をとる羽目に。
恥ずかしかったぁ~(^_^;)

会場は高周波文化ホール…妙な名前。
たぶん、今流行の命名権か?とググったところ案の定、日本高周波鋼業と言う会社が権利をもってるらしい。
Yahooとか、楽天とかだとカッコはつくんだけど、この会社名じゃねぇ(^-^;)
命名権を買う側は広告を狙ってるんだと思うが、”高周波”だけじゃこの会社の宣伝になんないんじゃないの??

ホールは住宅地のど真ん中と言う、あまり観たことのない立地条件。
駐車場が心配だったのだが、近くに公園があり、臨時駐車場として開放していた。
交通整理にアルバイトのおじいちゃん達が大勢出動。
イベントがあるたびにこんな騒ぎじゃ、近隣の住民も大変なんじゃないだろうか。
そもそもあまり催し物がない?

会場に入ると、息子と似たような年代のお子ちゃまがわんさか(笑)
チケットは当然SOLD OUT!
ワクワクしてる子、泣いてる子、怒られてる子…会場前から客席はすでにヒートアップ。
さてさて、息子の方は…ぐずってる。
こういう時期なのか、最近出先でぐずることが多くなった。
来年ぐらいには落ち着くのかなぁ?
周りを見渡すと、う~ん、我が子同様、ぐすってるお子ちゃまと、眉間にしわを寄せてるパパママの姿がチラホラ。
やっぱり、みんな似たようなもんだ(^-^)。

天真爛漫にパフォーマンスすることちゃん、昭和仕込みのギャグを連発するワンワン。
「射水の水はいい水」 by ワンワン
お子ちゃまたちはもちろん、パパママも十分楽しめるステージだった。
願わくば、もう少しステージよりの席で楽しみたかった。
なんせ、後ろから2列目だもんなぁ(^-^;)

さて、息子はと言うと…ワンダーランドより、終演後、近くの公園(ごく普通の町内にある公園)で遊んでる方が楽しそうだった。
まぁ、そんなもんか(^-^;)

LINEで送る
Pocket

You can leave a response, or trackback from your own site.


2 Responses to “「ワンワンわんだーらんど」へ行ってきた”

  1. ふくちゃん より:

    ワンワンが大好きなまもなく2歳の娘の為に8月6日(娘の誕生日の翌日)の和歌山公演を応募しました。
    親戚・知人・隣人にお願いして43回線で応募しました。

    結果は...全滅でした。(泣)
    こんなに倍率が高いとは思いもしませんでした。
    キャンセル待ちに全てをかけようと思います。

  2. kuni より:

    σ(^^)も親戚、友人にもお願いして、応募したんですが、見事全滅(>_<) 「おかあさんといっしょ」の金沢公演でも、似たような感じだったんですよ。 こども番組とは言え、あなどれません(笑) 結局、オークションでゲットしましたが、かなりの出費となりました。 ふくちゃんの健闘を祈ります(^_^)/~

コメントをどうぞ

*
コンメントされる際は、画像に表示された文字を入力してください。
Anti-spam image