点滴で泣かなかったよ

昨夜、一晩中咳き込んでいた三歳の息子。
パパもママもそして本人もすっかり寝不足。

今日、ママに連れられ近所の小児科へ行ったところ、喘息性気管支炎との診断(*_*)
先生曰わく、昨日のうちに連れてくるべき、とのこと。
でも、咳き込んでるものの、本人は至って元気だったモンなぁ。
わかんないよ。

で、咳を抑えるために点滴を打つことに。
大人でも退いてしまう点滴の針に、なんと息子は泣かなかった、とのこと。
いや~これはエライ。
看護婦さんに「花火の日までに早く治すの」と説明する余裕ぶり。

状態によっては明日も点滴するとのことで、針を挿入したまま帰宅。
画像の通り、端から見ると痛々しいんですが、本人はいたって平気な顔(^-^;)

LINEで送る
Pocket

You can leave a response, or trackback from your own site.


コメントをどうぞ

*
コンメントされる際は、画像に表示された文字を入力してください。
Anti-spam image