BRAVIAが来た!

先日ブログで書いたとおり、7年間頑張ってくれた36インチのブラウン管テレビ「KD-36HD900」に別れを告げてから2週間。
やっと、後継ぎのBRAVIA「KDL-40HX720」がやってきた。

先代に比べインチは大きくなったけど、奥行きがない分、リビングがすっきりした。

ネットで情報を収集した結果、いろいろと遊べそうな東芝のREGZA目当てに近所のケーズデンキへ。
しかし、ソニーのBRAVIAと比較し、画質差に驚愕。
店頭で長々と悩んだあげくBRAVIAに購入することにした次第。
店頭展示は、各テレビが同じ条件で映しているとは言い難いので、顕著な画質差が本来の実力によるものかは不明だが。

DLNA対応と言うことだったので、当然家庭内LANに繋いでみた。
Friioで録画したテレビ番組を2階に設置したパソコンにストックしているのだが、この通り1階のリビングに設置したBRAVIAで難なく観賞できる。
コイツは便利!

パソコンにストックしてある音楽データも観賞できる。
ジャケットデータが入っていれば、再生中、テレビ画面にはそのジャケットが表示される。
イイねぇ。

意外にネットとの親和性が高く、いろいろ遊べそう(^-^)

LINEで送る
Pocket

You can leave a response, or trackback from your own site.


コメントをどうぞ

*
コンメントされる際は、画像に表示された文字を入力してください。
Anti-spam image