BRAVIAとServiioで快適ビデオライフ

BRAVIA(KDL-40HX720)を購入して4ヶ月ほど。
ネット機能充実を決め手にこれを購入したけど、今使ってるのはDLNAくらい。
他のネット機能はちょっと使いづらい。
まだまだ改善の余地ありだね。

さて、このDLNAの我が家での設定方法を備忘録も兼ねてまとめておこうと思う。
まず環境はこんな感じ。

■テレビ:BRAVIA KDL-40HX720
■サーバ:Windows Home Server
■DLNAサーバ:Serviio V0.6.1
■ネットワーク:テレビとサーバ機はギガハブを介して有線LANで接続

ちなみに視聴対象となるのfriioで録画したMPEG-TSファイルとなる。
DLNAサーバのServiioにはWHSアドイン版も用意されているけど、こちらだと、録画してすぐにはライブラリのアップデートなど、挙動がイマイチ。
なのでWindoes版をインストールしている。

Download – Serviio
http://www.serviio.org/download

インストールはいたって簡単なので割愛。

DLNAで結構問題となるのがトランスコード。
Serviioでは、コンソールでトラスコのON・OFFができる。

サーバとテレビが有線LAN接続されているので、まずトラスコは不要。
ただし、ここをOFFにしてしまうと、再生できる音楽がMP3等と限られたものとなってしまい、AAC形式の音楽が聴けなくなってしまう。
ビデオはトラスコ無し、音楽はトラスコ有り、と言う個別設定ができないらしく、Serviioの設定ファイルを編集することに。

設定ファイルのパスはここ。
C:Program FilesServiioconfigprofiles.xml

プロファイルの解説は、以下のサイトで詳しく書かれています。
非常に参考になります。

「PhoenixKnight – Drupalサイト構築&動画作成」
http://phoenixknight.jp/digital/serviio

ビデオのトラスコを避けるにはどこを編集すべきか?
いや、編集は不要です。
Transcodingタグに囲まれた以下の箇所をばっさり削除して終了です。
結果として、AudioタグだけをTranscodingタグ内に残すことに。

<!-- For dvr-ms files force mpeg2video transcoding to fix monotone timestamps problems -->

<Video targetContainer="mpegts" targetACodec="ac3" forceVTranscoding="true" forceInheritance="true">

	<Matches container="asf" vCodec="mpeg2video" />

</Video>

<!-- Transcode all h264 video with HIGH/MAIN > Level 4.1 on MPEG-TS stream with MPEG2VIDEO and ac3 audio transcoding -->

<!-- expected profile MPEG_TS_SD_EU/MPEG_TS_SD_NA/MPEG_TS_SD_KO -->

<Video targetContainer="mpegts" targetVCodec="mpeg2video" maxVBitrate="17000" targetACodec="ac3" aBitrate="384" forceInheritance="true">

	<Matches container="avi" vCodec="h264" profile="high" levelGreaterThan="4.1" />

	<Matches container="avi" vCodec="h264" profile="main" levelGreaterThan="4.1" />

	<Matches container="matroska" vCodec="h264" profile="high" levelGreaterThan="4.1" />

	<Matches container="matroska" vCodec="h264" profile="main" levelGreaterThan="4.1" />

	<Matches container="mp4" vCodec="h264" profile="high" levelGreaterThan="4.1" />

	<Matches container="mp4" vCodec="h264" profile="main" levelGreaterThan="4.1" />

	<Matches container="mpegts" vCodec="h264" profile="high" levelGreaterThan="4.1" />

<Matches container="mpegts" vCodec="h264" profile="main" levelGreaterThan="4.1" />

</Video>

<!-- Remux h264 video with AC3 audio to MPEG-TS stream without transcoding -->

<!-- expected profile AVC_TS_MP_HD_AC3_ISO -->

<Video targetContainer="mpegts" forceInheritance="true">

	<Matches container="avi" vCodec="h264" aCodec="ac3" />

	<Matches container="mp4" vCodec="h264" aCodec="ac3" />

	<Matches container="matroska" vCodec="h264" aCodec="ac3" />

</Video>

<!-- Remux all other h264 video to MPEG-TS stream with ac3 audio transcoding -->

<!-- expected profile AVC_TS_MP_HD_AC3_ISO -->

<Video targetContainer="mpegts" targetACodec="ac3" aBitrate="384" forceInheritance="true">

	<Matches container="avi" vCodec="h264" />

	<Matches container="mp4" vCodec="h264" />

	<Matches container="flv" vCodec="h264" />

	<Matches container="matroska" vCodec="h264" />

	<!-- if audio different to ac3, must be transcoded -->

	<Matches container="mpegts" aCodec="aac" />

	<Matches container="mpegts" aCodec="mp3" />

	<Matches container="mpegts" aCodec="dca" />

	<Matches container="mpegts" aCodec="lpcm" />

	<Matches container="mpeg" aCodec="dca" />

	<Matches container="ogg" vCodec="mpeg4" />

</Video>

<!-- All Others video/audio codec will be transcoded into mpeg2ts, mpeg2video and ac3 audio -->

<!-- expected profile MPEG_TS_SD_EU/MPEG_TS_SD_NA/MPEG_TS_SD_KO -->

<Video targetContainer="mpegts" targetVCodec="mpeg2video" maxVBitrate="17000" targetACodec="ac3" aBitrate="192" forceInheritance="true">

	<Matches container="asf" />				

	<Matches container="mp4" />

	<Matches container="matroska" />

	<Matches container="flv" />

	<Matches container="wtv" />

	<Matches container="ogg" />

</Video>

これで動画のカクカクはなくなった。

BRAVIAのDLNAメニューは意外に使い勝手が良いのだが、再生レジュームができないことと、Exifを読み込んで写真を自動回転してくれない、この2点だけがマイナスポイント。
いや、この2点は意外に重要ポイントだったりするのだが…ファームのアップデートで改善されないだろうか??

LINEで送る
Pocket

You can leave a response, or trackback from your own site.


コメントをどうぞ

*
コンメントされる際は、画像に表示された文字を入力してください。
Anti-spam image