ゴーバスターズを観て

一週遅れでスーパー戦隊の新シリーズ「ゴーバスターズ」を、三歳の息子と観た。
初回は、予約録画の設定を誤り見逃したんですが(^_^;)

前作「ゴーカイジャー」への愛着が強かったせいか、同作品、我が家では放送開始前からムチャ不評。
まぁ、フォーゼのときもそうだったんだけど。
不評と言っても、親ばかりで、当の息子は楽しみでしかたがなさそう。

観た感想は、「ゴーカイジャー」よりかなりSFチック。
戦隊よりはメカが主体のようで、発進の際の描写はかなりのもの。
正直、「ゴーカイジャー」での特撮は稚拙すぎて、ロボット戦のシーンは不要では、と感じたほど。
一方、「ゴーバスターズ」だと、おおーっ、と思わず唸ってしまいそうになる。

息子は変身シーンにご執心のご様子。
でも、ストーリーは理解しにくいだろうな。
ママ曰く、マトリクスのパクリ。
確かに近いものはあるかな。
そう言う意味じゃ、平易な「ゴーカイジャー」の方が、愛着は沸きやすかったかも。

パパとしては、メカ中心で今後の展開を見守っていこうかと思う(笑)

LINEで送る
Pocket

You can leave a response, or trackback from your own site.


2 Responses to “ゴーバスターズを観て”

  1. 三原  より:

    戦隊シリーズ最新作は、ゴーバスターズですか。

    わたくしが好きな戦隊ものは、ゴレンジャー、デンジマン、サンバルカン.....

    やはり、昭和時代の作品であります(笑)。

    近年の特撮作品は朝が早いので、なかなか見れずにいましたが、久しぶりに、見てみたい気分になりました♪

  2. kuni より:

    ゴレンジャーはリアルタイムですか?
    年がバレますね(笑)

    σ(^^)もゴレンジャー、ジャッカー電撃隊ぐらいでしょうか。ゴレンジャーは主題歌のレコードも持ってましたよ(笑)

コメントをどうぞ

*
コンメントされる際は、画像に表示された文字を入力してください。
Anti-spam image