田舎の夏休み、穴水町「潮騒の道」

4歳の息子に加え、7歳の姪っ子、5歳の甥っ子を連れて能登は穴水に行ってきた。
穴水はσ(^^)の親の実家で、墓参りついでの小旅行だ。

墓参りだけではつまらないだろうと、墓参りの前にまず海へ向かった。
普通の砂浜よりは、能登特有の岩場で貝やカニを探す方がおもしろいだろうと、穴水町役場からちょっと離れた「潮騒の道」へ。

たぶん、正規のルートがあるのだろうが、σ(^^)らは「キャッスル真名井」と言う保養施設の裏手からショートカットして降りていった。
穴水湾の一部を巡るように整備された遊歩道だが、もったいないことに人影なし(^^;)

眺望は最高なのだが、海は若干汚れ気味だったのが残念。
しかし、子供たちはそんなことお構いなしに、貝採集やカニ探しを始める。
最初のうちは足をつける程度だったのが、だんだんエスカレートし最後には洋服のまま海へ。
キレイ、汚いより、子供たちにとっては楽しいかどうかが大事なようだ。

収穫は、おもちゃのバケツ2杯分の「シタダミ」。
すべて茹でてしっかりいただきました(^^)


より大きな地図で 潮騒の道 を表示

LINEで送る
Pocket

You can leave a response, or trackback from your own site.


コメントをどうぞ

*
コンメントされる際は、画像に表示された文字を入力してください。
Anti-spam image