階段を下りたらそこは避暑地、綿ヶ滝

やっと秋の気配を感じつつある今日この頃ですが、まだまだ暑かった先週末に「綿ヶ滝いこいの森」へ行ってきた。

駐車場は10台分ほど。
「いこいの森」って仰々しい名前が付いているが、ようは手取渓谷沿いのキャンプ場。

駐車場からしばらく歩くと「ドドドー」と滝の落ちる音が。
川辺まで降りる階段はあるのだが、かなりの急傾斜。
高所恐怖症の人にはキツイかも。

川辺にたどり着くと、高温多湿の世界から一変して、そこは涼しげな避暑地。
いや~癒されるわ。

いつの間にか川の中にどっかり座ってしまった4歳の息子。
心地いい冷たさの水だもんなぁ、気持ちは分かる。

息子はまだまだ遊び足りなさそうだったが、そろそろ昼飯時。
なんとか説得して帰路へ。
自力で川辺まで降りてきた息子だが、急な階段を上らせるのは明らかに危険だったので、ジャングルの中を抱きかかえ、蒸し暑い下界へと戻っていった。


大きな地図で見る

LINEで送る
Pocket

You can leave a response, or trackback from your own site.


コメントをどうぞ

*
コンメントされる際は、画像に表示された文字を入力してください。
Anti-spam image