2013年第1弾ライブレポート

2013年7月28日(日)、ホンキーハウスにて、FEEL-Aの2013年第1弾ライブが行われました。
第1弾が最初で最後にならないことを祈るばかりですが…(^^;)。

このライブは、非常に親しくしてもらっている三原健一郎さん企画ライブ「TIME TRIP to FREEDOM」のサマースペシャルライブ。
毎度感嘆するばかりの人脈で、総勢6組を揃えての開催となりました。

自分の出演も楽しみである一方、共演バンドのステージも非常に楽しみで(これは出演するライブごとにそうなのだが)、リハ開始15時ちょっと前にホンキーハウスに到着し、出演者全員のリハを心置きなく堪能。
みんな上手いんだなぁ、これが。
リハ時点で変な緊張感が…(^^;)

当日の出演者を簡単にご紹介。

■LETAR NOTE
…メインボーカルを3人で回しつつ、MCも上手い!もちろん演奏も上手い!メンバーの仲の良さがひしひしと伝わってくるバンドさんでした。

■スミレ
…女性弾き語りスト。三原さんもそうですが、独りでステージに立つ根性は尊敬に値します。σ(^^)ならガクガクブルブルで演奏どころじゃない。

■POPLAR
…ポプラというバンド名から想像も付かないメタルサウンドを展開。あの野太いボーカルにうちのメインボーカリストも感心(笑)

■PPP
…TIMERSのコピーバンド。過激派チックな衣装で登場し、TIMERSの寓話的ナンバーを演奏。客席を巻き込んでの盛り上げ方が非常に上手かった。また機会があればステージを観たいなぁ。

■三原健一郎
…我らが三原健一郎さん、お馴染みの独自ワールドを展開。そして楽曲の端々にちりばめられたALFEEへのリスペクト。ALFEEファンだからこその楽しみ方で堪能させていただきました(笑)

我らFEEL-Aの出番はLETAR NOTEさんのあと。
初っぱなσ(^^)のギターの音が出ていない(リハ通りのボリュームに合わせたのだが原因不明)と言うトラブルはあったものの、演奏トラブルはほぼなかった。
毎回、何かしらトラブルがつきまとっていたが、これだけ素直に進んだのは初めてかも。
P7286138

今回、夏のライブと言うことで男性陣はジンベエ、女性陣は浴衣という出で立ちで臨んだ。
ライブ後、画像を確認したところ、男性陣はどうみてもギターザムライ…よれよれ感がねぇ(^^;)
ジンベエでのライブ出演はこれっきりにしよう。
P7286031

演奏の方はまだまだ発展途上。
助っ人ドラムにおんぶにダッコ、といった状態で、このドラムがなかったらかなり厳しいだろうなぁ。
演奏スキルも必要だが、もう少しステージを楽しむ余裕が欲しいねぇ。
それにはやはり場数かなぁ。
P7286101

ライブ一週間前に思いついたライブアイテムのうちわ。
これが意外に受けたので正直安心した。
冷めた雰囲気が客席に漂ったらどうしようかと心配だったのだが。
あの小ささがよかったのかな?
P7286113

こちらが当日配ったFEEL-A特製のうちわ。
P7286139

裏側に遠慮げに”FEEL-A”(笑)
P7286140

LINEで送る
Pocket

You can leave a response, or trackback from your own site.


2 Responses to “2013年第1弾ライブレポート”

  1. 三原 より:

    どうも、三原です。

    ライブ出演、どうもありがとうございました!!

    ALFEEの曲はやっぱりイイですよね....テンション上がりました!

    次回は、「ゲーム・オーバー」なんかも、聞いてみたいです~

    また、よろしくお願いします!!

  2. kuni より:

    こちらこそ、楽しいライブに参加させていただきありがとうございました!
    おっとネットを介してのリクエストですか(笑)
    これは緊急のバンドミーティングを開いて、前向きに検討せねば。

    また機会がありましたら、是非是非お声掛けください!

コメントをどうぞ

*
コンメントされる際は、画像に表示された文字を入力してください。
Anti-spam image