KitkatのSDカード呪縛

明けない夜はない。
解けない呪縛はない。

Android4.4(Kitkat)から、アプリによるSDカード書き込みが不可となり、不都合な日々が続いていた。
近年、内蔵メモリの容量も増加したとは言え、σ(^^)のXperiaZ1で11GB程度。
音楽や動画を保存するにはまだまだ心許ない。

特に困ったのはFolderSyncと言うアプリを使ったファイル同期だ。

「FolderSync」
https://play.google.com/store/apps/details?id=dk.tacit.android.foldersync.full&hl=ja

気に入った画像や動画をbox.netと言うクラウドストレージにストックしている。

「box.net」
https://www.box.com

こうすることで、どのデバイスからも閲覧できるし、気に入った画像の保存もどのデバイスからでもOKになる。
ただ、ネットが不通な場面でも閲覧したいときはあるので、FolderSyncを使って、ローカルに保存するようにしていた。
FolderSyncは同期タイミングのスケジューリングができるため、ローカルのファイルはほぼ常に最新の状態が保てる。

Android4.4からFolderSyncの保存先をやむなく内蔵メモリに変更したのだが、結果として空き容量をひっぱく(~_~;)
何とかならないものかと、途方に暮れていたところ、以下のページを発見。

「Kitkat(Andoroid 4.4.x)上のFolderSync liteでSDカードに書き込む方法」
http://iswebnet.sakura.ne.jp/st/loudear/ppblog/index.php?UID=1407377697

ルールに従ったパスを作成することで、SDカードへの書き込み可能になるのか。
σ(^^)は有料版のFolderSyncを使って
いるので、パスは以下のようになる。

(SDカードのトップディレクトリ)/Andoroid/data/dk.tacit.andoroid.doldersync.full/files

ちょっとはまったのが、最後の filesが必須であること。
dk.tacit.andoroid.doldersync.fullの直下に、FolderSyncに書き込みさせようとしたら、エラーがでて戸惑った。
書き込み先はfilesフォルダの下でなければならない。

dk.tacit.andoroid.doldersync.fullの部分を書き換えれば、他のアプリでも書き込みはできそう。
音楽プレーヤーアプリはPoweramp。

「Poweramp」
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.maxmpz.audioplayer&hl=ja

曲のタグを変更しようとしたところ、読み取り専用です!のメッセージが出て拒否される。
これもKitkatの呪縛のせいで、以下のフォルダを作成し、音楽ファイルをすべてここに移動させればOK。

(SDカードのトップディレクトリ)/Andoroid/data/com.maxmpz.audioplayer/files

お試しあれ。

LINEで送る
Pocket

You can leave a response, or trackback from your own site.


2 Responses to “KitkatのSDカード呪縛”

  1. soraji より:

    Powerampのタグ編集が書き込めず困っていました。この記事で書き込めるようになりました。どうもありがとう。
    https://www.youtube.com/user/soraji1954/videos

    • kuni より:

      お役に立ててなによりです(^^)
      セキュリティ上の配慮なんでしょうが、なかなか厄介な仕様ですね。

コメントをどうぞ

*
コンメントされる際は、画像に表示された文字を入力してください。
Anti-spam image