瀬女高原に到達

よく走る手取キャニオンロードだが、山側の終点、瀬女高原まで走りきってからかなり経つ。
10年以上は経つかなぁ。

こないだの日曜日、梅雨の晴れ間といった感じだったので、愛車をこぎ出した。
当初、木場潟方面に向かうつもりだったのだが、風が北よりだったこともあり行き先を変えた。

目指すは鳥越バードハミング・・・のつもりだったが、意外に足が軽快にまわる。
とりあえずは綿ヶ滝。
うん、まだいける。次は白山下駅。
ここは昨年、当時は小1だった息子と走ったサイクルフェスタの折り返し地点だ。
スタート地点は違えど、よく走ったものだ。
残るは、キャニオンロードの終点、瀬女高原。
距離を確認したところ、3km弱あった。
大したことないな、と思ったのが大間違い。
ここからは、このキャニオンロードの難関、急な坂が続くのだった。
これはマジきつかった。
魔の3kmだなぁ。

ヘロヘロになりながら瀬女高原に到着。
道の駅は行楽客で大混雑だった。
糖分補給のため、ソフトクリームをぺろりとたいらげる。


さて、帰りは下りが続くから・・・と甘くみていたのが第2の大間違い。
復路の綿が滝あたりから足が回らなくなる。
最後には、部活帰りとおぼしき中学生に抜かされる始末。
とほほほ・・・。
次回はしっかりペース配分を考え、瀬女に向かうことにしよう。

LINEで送る
Pocket

You can leave a response, or trackback from your own site.


コメントをどうぞ

*
コンメントされる際は、画像に表示された文字を入力してください。
Anti-spam image